ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルにもアルミフレーム

DSC07608.jpg

新たに導入したアルミバーのフレーム兼スタンドがあまりに良かったため、オリジナルモデルに使っていたスタンドの不安定さが浮き彫りになったのは前回の記事のとおり。
やはりオリジナルへの愛着は一番であり、このままケースの奥深くに埋もれさせるには忍びないので、こちらにもアルミのスタンドを作ってみました。

DSC07610.jpg

スッキリとシンプルに、かつ安定感と握りやすさは抜群に、をコンセプトに。
後ろの曲げ形状はF1モデルと同様。
スプールへと伸びる前方はほんのりRを設けて接地面を増やしつつ一体感を求めて。
気持ち右上がりになるように捻りも加えています。

DSC07609.jpg

L字のステーかクリップをL字加工したもので固定しようとも思いましたが、なるべくスッキリさせるため、かつ少しのふらつきも許さないため、ボディ側面に新たに穴を開けて直接ボルトオンすることにしました。
ボディが右側に斜めにズレないように、ワッシャーを半分に折り曲げて噛ませてあります。

コンセプトどおりスッキリとシンプルに出来上がりました。
低重心で安定感も抜群。
めちゃくちゃ使いやすいです。
これでまたメイン機として活躍できそう♪

DSC07604.jpg

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1699-3d8f8d10
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。