ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

ベイトエギングもこなれてきましたが

IMG_3719.jpg

先週は息子との釣行。
Abuのトリプルコンセプトを陸っぱりから使ってみました。
リールはこれまたAbuのレボLTです。もちろんマグチューン済です。
可もなく不可もなく。
それなりに釣れました。

IMG_3715.jpg

この日の一番嬉しいことは、息子がキャスト~誘い~ランディングまで一人でこなせたことです。
この日は5杯釣り上げていました。
移動したすべての場所で先に釣り上げられたのには驚き。


IMG_3728.jpg

そして別の日に友人との釣行です。
前半はAbuのベイトフィネスコンセプトのロッド。
リールはPixy。
正直エギングにはレボLTよりこちらの方が合っているようです。

IMG_3730.jpg

後半はロッドをSTRUGGLE ARTSのサムライニンジャハラキリフジヤマに変更してみました。
昨年からベイトフィネスコンセプトを導入してみて、エギングには向いていないことが薄々分かってきていたので、昨年のうちに購入していたものです。
予想どおり、エギングにもドンズバのロッドでした。
特にベイトフィネスロッドの繊細なティップ、それに加えてのファーストテーパーからくるエギのキャストのし辛さにはうんざりしていましたので、先っちょまで張りがあるこのロッドのキャストのし易さは本当に助けられました。
ただ・・重いです。
2007年にエギングを始めた当初は、メガバスのF7オロチというエクストラヘビーロッドで釣りしていましたので、その頃から比べれば、ベイトフィネスコンセプトの多少の不便も問題ではありませんがね。
Abuからシーバスのライトプラッギングもできて、エギングもでき、根魚のワーミングまでこなせるバリッと張りのある新しいトリプルコンセプトが出たら買う予定です。
あたすの妄想をピュアフィッシングが叶えてくれることを願ってやみません。(人ー`●)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1708-48c51578
該当の記事は見つかりませんでした。