ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒゲばかり



日差しが差し込んだ午後のほんのわずかな時間だけ、近くの川に行ってみた。
まずは下流側からチェック。
雨の影響で水が増え、やや濁りも入っている。
水位的には一番釣りやすい。
流れのヨレ、反転流、流心と、はっきり目で見て取れる。
3バイトのうち2バイトをゲットん。
でもバスではなく、どちらもヒゲのついた方だった。
ニゴイだろうがナマズだろうが、魚釣りであることに変わりはない。
魚とのやりとりがしたくなったら、最上川はお手軽で最高の場所かも。

関連記事

-2 Comments

sin says...""
こんばんはw
お二方とも立派なファイターじゃないですか!
和製ボーンフィッシュ(^O^)/
これのライトタックルでの釣りが私は好きです(笑)
gajin says...""
ベイトタックルとは言っても、ちょうどエギングロッドのMLくらいのパワーなんで、繊細なアタリを取ってからのブチ曲がりファイトは楽しいですよ。
この時期ですので、魚種は問わず遊べるだけで満足です。
2014.11.16 22:17 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1718-3a6be730
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。