ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかさぎ第2戦/板橋沼



今期第2戦目は山形県民の森にある板橋沼。
こちらは年明けから解禁日とあって、到着した7時過ぎにはテント村が。
うちのと同じカラーのキャプテンスタッグのテントも1張ありました。



散策路も自然の家がお休みなのか除雪されておらず、先行者のソリ跡の一本道で歩きづらいです。
駐車場から釣り場までの間、一度休憩を入れたほど息があがりました。



テントを張り、仕掛けをセットし終えたのはちょうど8時。
今回も魚探なしですので、まずは仕掛けを底まで落として水深を計ります。
およそ3.5mくらいですが、底では何の反応もありません。
糸の目印を頼りに50cmずつ上げながら探ってみますがさっぱり。
ならばと氷の面ギリギリから探り直すと、途端に猛烈な反応が。



相変わらずここのわかさぎは大きい!
ここから約1時間、飽きない程度に反応してくれました。
時にはダブルなんかもあり、これならば息子も連れてこれば良かったかと思ったり。



ただ、9時を過ぎた頃からアタリが突然途絶えてしまい、反応のある棚を探りながらの拾い釣りを強いられます。
午後からは嫁の実家に行く予定ですので、10時にストップフィッシング。ちょうど30匹でした。



お昼まで粘れば規定数の50匹まで行けたでしょうが、一人でストイックに誘い続けるだけのモチベーションを保てません。
次回はやっぱり息子も連れてこよう。

※まだ氷が薄く、緩んでいるところもありますので、板橋沼を訪れる際は十分に気をつけてください。

関連記事

-2 Comments

オコゼ says..."明けましておめでとうございます"
明けましておめでとうございます。板橋の若様は噂通りデカくて楽しそう。今年もお邪魔しますので宜しくお願いします。
(^_^)/
gajin says...""
おめでとうございます。
板橋のデカサギ
は太くてトルクフルです。
今年もよろしくお願いします。
2015.01.04 16:36 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1723-6a42faa2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。