ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可変アダプターをつくってみ~る

IMG_4194.jpg

縦置き型のS-Stickに搭載してある可変式の穂先受け。
これらは工具なしで簡単に手で角度を調整でき、なおかつナットやネジ等を緩めたり増し締めしたりする手間もない超便利なシステム。
ひとえにゴム管の存在が大きい。
パーツである電極端子のエッジがゴムに接していることで、ある程度の自由がありつつズレが生じないという、地味な存在ながら結構イケてるパーツでもあるんです。

横置き型の白い2台にも可変式アダプターをと思い既製品を買おうかと見てみると、あらあらけっこうなお値段。
ならば作ってみましょうかと相成りました。

IMG_4187.jpg

使うのはこちらの部品。
端子と5mmのアルミパイプに4mmのアルミパイプ。
それとネジにナットに、中央の丸いもの。
これは縦置き型にも使っているプラスチックの管とゴム管をカットしたもの。
ミニ四駆のパーツの流用です。

IMG_4188.jpg

こんな風に組んでゴニョゴニョと。
4mmの外側を削って、5mmの内側を少し拡げて~の。
ナットは2種類写ってましたが、無難に緩み止めのナイロンナットの方を使いました。

IMG_4189.jpg

で完成です。
あとはこれにガイドを追加してやれば完璧ではないでしょうか。

IMG_4190.jpg

穂先を差し込んでリールにセットしてみると、なかなか良い感じです。
これで繊細なアタリが取れて、ノリが良くなれば言うことなし。
早く試してみたいです(o˘◡˘o)
関連記事

-2 Comments

オコゼ says..."自作"
可変アダプターを自作しちゃうってのはアッパレ、さすがgajinさんです。そんな器用な人、ワタシの釣り仲間にはいませんよ。
(;^_^A あせ
gajin says...""
使う材料さえ思いつけば、割と簡単に作ることができますよ。
着眼点の方が大事な気がします。
いろいろと思いついたら記事にしますのでぜひ試してください。
2015.01.11 10:51 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1727-7e72877d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。