ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかさぎ第11戦/板橋沼/捨てる阿呆に拾うネ申

2015021118520452c.jpg

本日ももちろん、わかさぎ釣りへ。
前日までは水窪ダムへ行くつもりでしたが、疲れからか起きられず断念。
結局はいつもの板橋沼。
到着して釣り糸を垂らしたのが9時半。
テントを設営中にスノーモービルに乗った自然の家のスタッフに「ブログを見て自作電動の参考にさせてもらっています」という嬉しい声をかけていただきました。

今回の釣り座は先行者の開けた穴を利用したのですが、かなり近い開け方で少々不安ながらも、雪の多さに新しい穴を開ける気力がありませんでした。
開始して暫くはまったくのさっぱり。
ピクリともしません。
途中すれ違った若者3人組は9匹で撃沈だったと言っていた。
周りの人に状況を伺っても「さっぱりだ」という。
そして今回もありました。
放置ゴミ。


2015021118520294a.jpg

一箇所に集めて帰りに持ち帰ろうと思っていると、一人の親父さんがビニール袋を持って近づいてきました。
「帰りに持って帰りますよ」と言うも、「いやいや大丈夫だ」とテキパキとゴミを拾い始めたので、「最近多いですね」と話しながら一緒に拾わせていただきました。
「さっき帰った若い衆達がここさテント張ってだっけ」との話ですが、果たしてそのグループかどうかは別としても、ゴミの種類から前回の放置ゴミと同一犯と思われます。
仕掛けもそのまま放置です。危険極まりないのでやめていただきたい。
しかも穴には御丁寧にカップ麺の残り汁をぶちまけていった様子。
もうね、なんと言いますか、犯人には怒りを通り越した可哀想という感情しかありません。

親父さんが戻っていったテントで気づきましたが、いつかお話ししたことのある方でした。
やはりキャプテンスタッグの紫テントに悪い人はいませんね(笑)

201502111852015b7.jpg

ゴミを拾い終わり、露天での拾い釣りでようやく3匹。
「釣れたよ」とテントに戻り報告すると「こっちもだよ」と真剣に釣りをしている息子。
見ればすでに7匹。
いやはや恐れ入りました。

20150211185200482.jpg

中弛みのお昼もカップ麺を食べながらも集中する息子。
帰り支度をしながら数を数えてみると、自分が20匹で息子が25匹。
帰り支度を始めた頃からアタリが戻り始めたこともあり、丁度30匹になるまで釣りたいと言う。

20150211185159c8d.jpg

あとはテントを畳むだけというところまで片付けしながら見守っていますと、20分くらい経ったところで目標クリア。
板橋の自己記録を塗り替えて意気揚々と引き上げます。
そんな息子を見て父ちゃんも嬉しく思わず・・
ぱいるだーおん!

20150211185253b26.jpg

いつも「子供以上に子供だ」と子ども達に言われますが、そのとおりなので気にしません(*´ェ`*)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1747-29ba1955
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。