ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

わかさぎ君とチカちゃん

2015021319234335d.jpg

数あるラインの中で自分が選ぶ基準は、一番に安いこと。次いでトラブルが少ないこと。
海での釣りはほぼPEラインだし、たまのバス釣りも海のタックルをそのまま使ってるのでPE。
その流れでわかさぎでもPEを導入した時期はあるものの、万が一のバックラッシュでシャフトに巻き込んだりすると高確率で切れてしまうし、パラダイス探しの露天巡りでは氷結して使い物にならなかった。
そんなことから最近では全部のリールに巻いてあるのがサンラインのSUPER ICE LINEなるナイロンライン。
60m巻きで実売650円程度。
程よい柔らかさで使いやすく、何より1m感覚でマーキングされているため、棚取りがしやすいというところが気に入っている。

先日、息子のラインを巻き直そうと近くのショップを巡ってみたところ、どこにも在庫がない状態。
仕方なしにホームセンターのホーマックで写真左のラインを購入してみた。
30m巻きで200円台だった気がするけど正確な値段は忘れました。
こちらはマーキングなしでしたが、右の何時ものラインと同じもののようです。
少々手間はかかりましたが、息子のためにと思い、50cm刻みで5cm幅のマーキングをしてやったのでした。

その効果は前回の釣行時に如実に現れて、アタリがある棚をきちんと狙いすまし釣り上げることができたようでした。
最後はスプールの回る感覚で止めていたようですが(汗)
棚カウンターの無い自作機には、ラインによる棚の把握は必要だと思いますし、一手間かける効果は絶大なんじゃなかろうかと。
今から自分のラインにも50cm刻みのマーカーを追加しようと思います。

関連記事

4 Comments

sin says...""
こんばんはw
アイスライン、私も使ってます^_^
マーキングやしなやかさ!
それに低コストで、私のSは全てこれです^_^
2015.02.13 23:27 | URL | [edit]
gajin says..."sinさん"
わかさぎ釣りというだけで高価格設定の商品が多い中、信頼のサンラインで低価格。
sinさんのブログにピンクのラインを見たときはニヤッとしちゃいましたよ。
やっぱりそうっすよねぇ〜 ってね(笑)
2015.02.13 23:31 | URL | [edit]
ギーノ says..."初めまして(*^。^*)"
ギーノと申します!
誰かのブログから飛んで(沢山見過ぎて定かでない)4~5時間拝見させて頂きました<(_ _)>
少し前から、電消しリール作り初めてハマってます(~_~;)
凄く!勉強になりました!! シンプルでカッコいいですね(*^^)v
これからも宜しくお願い致します!!
gajin says..."ギーノさん"
ご訪問ありがとうございます。
同じく誰かのブログから飛んで拝見してました(笑)
短期間にたくさん作るほどハマられているようですね。
各人が使っているパーツには意味がありますので、ただ何となく真似するよりは、どんなパーツを何故そこに使っているのか、というところを見ていただいた方が失敗がないように思います。
sinさんのTheオリジナルSもそうですが、シンプルなのは実用上突き詰めていくとそういう形になるのです。
おかげで記事のネタをいただきました。
次回その辺のことをお話ししてみようと思います。
2015.02.13 23:52 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1748-b2e89047
該当の記事は見つかりませんでした。