ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかさぎ第14戦/水窪ダム

2015022618030340a.jpg

山形のわかさぎ釣りもシーズン終盤となりました。
先週からめっきり春らしくなり、市街地の道路はすっかり乾いてます。
花粉も舞ってます。
秋田や北海道で落水事故が相次いでいるようですので、転ばぬ先の杖ならぬ落ちぬ先のスノーシューをば。
ホーマックで残り1個となり、在庫処分で売値から更に1000円引きで売られていました。

さてさて本日は平日にもかかわらず、お休みをいただいて米沢は水窪ダムへ行ってまいりました。
家を出たのは7時少し前。
本当は暗いうちに出たかったのに、嫁に「渋抜き(柿)みたいに焼酎臭え!」と言われ断念。
抜くほどの渋さは無いんですがね。
夜中までYOUTUBE見てたら呑み過ぎましたな。

2015022618025959c.jpg

現地着は8時30分。
駐車場から湖面を確認するとテントが3張ほど見えます。
どうやらエントリーは大丈夫そう。
急いで準備を済ませアプローチの林を抜け、ソリ諸共滑り落ちそうなほどの斜面を降り、岸際を入念に確&認。
この時点で9時。

20150226180300030.jpg

スノーシューのお陰というより、今朝方の久しぶりの冷え込みで湖面はカチコチで楽々エントリー。
ただ、写真のとおりの状況ですので、子どもは連れて来たくないですね。

エントリー手前に一張りのテント。
早速インタビューしてみると、7時からで30匹だそうですがマメばかりとのこと。
続いて奥側のテントの方にもインタビュー。
こちらの方は10数匹、いい型で揃えておられました。

インタビュー後は後家さん弄りの放浪旅。
とりあえず穴があったら入れてみます。
が、どの後家さんも貞操が固く、どんなに誘っても反応する素振りすらありません。

20150226192336070.jpg

仕方なしに自分で穴あけ(笑)いつもの直感で位置決め。
ようやくテントを張っての釣り開始は9時50分。

ベタ底で反応してくれるのは、やはり豆ワカ。
針掛かりしないくらい小さいです。
板橋の巨ワカに慣れた身には耐え難い・・

思い切って移動です。
はい、またも後家穴。
あんたも好きねとでも言ってやってください(笑)

20150226180304261.jpg

ここからは誘い用に左も追加。
ついでに魚探もセット。何も映りませんがね(≖ლ≖๑ )
集中していないと絶対に取れないほどの極小アタリですので、左のアタリはほぼ無視で右だけに集中しました。
それが良かったのかどうかは分かりませんが、お昼近くからはアタリが絶えない状況に。
ただ、先にも言ったとおりのお豆さんですので、乗せられないことも多々。

20150226180421a20.jpg

ナンヤカンヤの14時過ぎに、風が強くなりだしたタイミングで終了することに。
まぁまぁサイズが混じりの163匹でした。

帰りは鬼も泣くような斜面をヒーヒー言いながらの登山地獄。
200mくらいはあるでしょうか。
登りきってからも30分のトレッキングが待っていますしね。
こんなに過酷な釣り場ですので、自然と足が遠のいてしまうんです。

ワカサギはあと1回くらいできるかどうか。
今週末の雪に期待かも。

この記事を書いてる時に、釣具屋の自然満喫屋から電話が。
なんでも今週末に釣具の展示会があるらしく、どのメーカーが来るのか聞いてみたところ「シマノ、ダイワ、○○、□□、△△、エトセトラ…」十数社をダダダーっと…
も、もういいです…ありがとうございました。
かなりの大規模な展示会らしく、ホテルの一室を借り切ってのイベントとのこと。
わざわざ電話貰ったし行ってみようかな。

関連記事

-6 Comments

guinoギーノ says...""
スノーシューの1000円引きはお得でしたね(*^。^*)
溶けだした今が、使い頃ですかね、、、
結構融けてる所有りますね、怖いですwww
200メートルの坂はシンドそう。。。
残りわずか、気を付けて楽しみましょう(^^)/
gajin says..."ギーノさん"
春物との入れ替えのため早々に売り切りたかったんでしょう。
かなりのお買い得で即買いでした。
むしろ湖面の緩んだ今の時期は必需品ですので。
この湖は透明度が高く美味しわかさぎが釣れるのですが、アプローチが厳しいのが難点です。
気をつけて楽しみたいと思います。
2015.02.26 21:23 | URL | [edit]
オツキー says..."SSS"
今シーズンは水窪ダムには行かないで終了しそうです、やはりあの崖と駐車場からのエントリーの距離が気掛かりで足が向きませんでした、以前の様に国道13号からエントリーできた時期は結構行ってたのですが、今は板橋沼ですね~

水窪ダムの短時間での釣果素晴らしいです、こまめと言っても盃沼のワカ様に比べればなかなかのサイズでは?と思いました。

gajinさんが板橋沼で使ってた穂先のしなりが忘れられず、SSSを釣具屋に注文しました。

残り少ないシーズンですがワカサギ釣り楽しみましょう~~~~
2015.02.26 22:48 | URL | [edit]
gajin says..."オツキーさん"
やはりあのシンドさはネックですよね。
初めて水窪に行ったときはそちら側でしたが、ここ数年はダムサイト側からとなっているようです。
マッチ棒ばかりではなかったのが幸いでしたが、板橋のボリュームと引き味を味わってしまったら・・・です。
今日もSSSの穂先を使用しましたが、これだから取れたアタリも数多くありました。
釣果も上がると思います。
到着が待ち遠しいですね。
28日板橋沼で最終戦を迎えようと思います。
2015.02.26 23:02 | URL | [edit]
オコゼ says...""
あんたも好きねー(笑)。
(*^。^*)b

ご期待に沿って発言してみました(笑)。
(^_^;)>

ところで、今年の水窪はあまり釣れないと聞いていたので行きませんでした。ところが、gajinさん、バカバカ束釣りしてるじゃないですか?!いやはや、おみそれしました。
<(_ _)> ははー

とはいえ、あの進入路の様子だと、もう終盤でしょうね。諦めて来年チャレンジしたいと思います。




gajin says..."オコゼさん"
ちょっとだけよ、と(笑)
水窪は型は小さいですが集中すれば束くらいなら釣れますね。
これも釣れない板橋のわかさぎを相手しているおかげでしょうか。
水窪の岸際はかなりやば目でしたので、この雨でもう終わりかと。
地元の親父さんと話した時に「あの氷の厚さならまだまだ行げんべ」と言ってましたが、渡れなければ話になりませんから。
朝は渡れても帰りに渡れないなんてことも想像できます。
何れにしても今季は終了でしょう。
2015.03.01 18:28 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1754-68d93aa5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。