ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パカパカ入りました


DAIWA T3 1016SHL

T3の廉価版に位置付けられるこのリール。
無塗装ザイオン剥き出しの真っ黒いスタイルは嫌いじゃない。むしろ好き。
樹脂にカーボンを練り込んだこのザイオンという素材は、果たして剛性感はどうだろうという心配はあったが、いやいや意外にしっかりしてます。
ベイトフィネスじゃないリールをとネットで探していたところ、ヤフオクにてこやつを見つけて即ポチり。
これにSVスプールを組んでも2諭吉さんにお釣が来るというお得感。
ソルト対応、UTD(アルティメット トーナメント ドラグ)、ハイスピードレベルワインドということでPEの釣りには最適かと。



回してみた感じでは非常にスムース。
MAXブレーキ、オールラウンド、ロングキャストの3モード切り替えにダイヤルが20メモリ。
そんなに細かく設定する必要があるかどうかは別として、自分に合うブレーキ設定を見つけたら快適なはず。
ただ、メカニカルブレーキは一度設定したら二度と触ることはないので、この大きなノブには大きな不満が。
ハンドルをくるくる回してクラッチ切ってを繰り返していると、不意に指がぶつかって設定がズレることもしばしば。
なんか対策を講じねば。

でもでも、ファーストインプレッションはマズマズです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1785-fd852914
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。