ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOLGO RODを弄る

いただいたゴルゴさんの作品ですが、自分なりにチューンしてしまいました。
やっぱり叩いて誘った時に揺れるのはどうしても気になったものですから・・
どうもすいません。

以前別の機種に使っていたアルミの脚を付けてみました。
見た目にも一体感があってうまく纏まったと思います。

IMG_5797.jpg

あとはソフトタッチでもモーターが稼働するように、中の端子をオートスイッチにギリギリ重なるところで折り曲げ。敏感ポッチのできあがり。当然オートスイッチも問題なく稼働しますよ。

IMG_5798.jpg

脚をキャップ部分にも固定してしまった関係で、電池交換がしづらくなったので、蓋側の受け部をギリギリカット。
はめ込みやすくも浮いてくることなく固定できています。
ほんのちょっと残すのがミソ。大きさにして1mm程度ってとこでしょうか。

IMG_5799.jpg

続いて穂先一体モデルについても敏感タッチを施します。

IMG_5795.jpg

ちょっと触れただけで「アーン・・」ではなく(笑)ギュィーンと。
折り曲げ加工だけでは使っているうちに折り曲げが伸びてくる不安もあったので、念の為に脚の長いビスに交換。
こちらの見た目はオリジナルのままです。これ以上カッコいいモデルはないですからね。

IMG_5796.jpg

今日はいつものところに出撃しようかとも思っていましたが、昨日からの暖かさで湖面がさらに緩んでいることが心配で取りやめました。
今日の夜からはマイナス気温が続くようですし、日中もマイナスのようです。
いつものところか少し遠出してみようかと思います。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1794-a6f7604e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。