ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3戦/板橋沼開眼

IMG_5801.jpg

前日までは小国町の横川ダムまで遠出をしようかと目論んでみたものの、最近は週末ともなるとグッタリのグースカピー。まったく起きられません。
目覚めたのはもう10時。家族もみんな出払った様子。ぼくの相棒のダルメシアンだけが散歩待ちでクンクンと申し訳無さそうにいるだけ。
散歩を済ませ、コーヒーを啜り、タバコをプカリ。ネットを徘徊してからゆっくりと準備。
横川ダムへ向かう気力は無く、いつもの板橋沼を目指すことにしました。

IMG_5800.jpg

到着した板橋は当然のように満車。チラホラと帰る釣り人の姿も。
擦れ違う人、氷上の先行者それぞれにインタビューしても、返ってくる言葉はみな同じ「釣れない・・」
朝からでこれだけです、と言う人の生簀を見れば5~6匹。もう帰りますというその人に「1時からですよ、釣れるのは」と言うと、「じゃあ、もう少し頑張ろうかな」との力ない返事。
周りもまったく釣れていないようで、人の多さに反比例してフィールドは静か。

シーズン後半は上流側。昨年通い込んでみての感想。
釣れるサイズも上流側が圧倒的に大きい。
外道のフナも下流の堰堤側に比べれば少ない。代わりにモツゴが多くなる印象。

IMG_5804.jpg

釣り開始時には色々と各種モデルを試してみたものの、結局は一番信頼の置けるGクラッチオリジナル。
予想どおり1時過ぎからポツポツといい感じに釣れてきます。
相変わらずのジャンボ。缶コーヒーとサイズを比べてみました。

IMG_5805.jpg

規定数の50匹になるまで釣りをして終了。
わかさぎ50匹、フナ1匹、モツゴ15匹でした。
今日は氷点下のおかげでズボベチャは解消され、それでいて晴天のおかげでテントを張るだけで暖房いらずで釣りができました。

IMG_5808.jpg

釣ったわかさぎを天ぷらにしていると、バンバン、パッツンパッツン破裂しまくり。
キャーキャーと女子みたいに騒ぎながら揚げていましたが、食べてみて納得、抱卵しているようでした。

IMG_5809.jpg

釣れない釣れないと言われている原因はスポーニングに入った渋さなのかもしれませんね。
それでも水深が5〜3mと浅いフィールドですから、魚探に頼らずラインのマーカーで小まめに探れば釣れてきます。それとマメなエサ替え。これは絶対に必要。
難しいフィールドですが、なんとなくこのフィールドの癖が分かったような気がした釣行でした。

関連記事

-4 Comments

guinoギーノ says...""
1時からと伝えた人も釣れましたかね~まあポイントにもよるんでしょうが・・・
自分も昨日釣ったのは抱卵してるの多かったです・・・
子持ちも美味しいですねv
gajin says...""
その方には「上流の岸よりですよ」ともお伝えしたんですが、そのままの場所で30分くらい粘ったあと帰られたようでした。とても難しいフィールドですので、打ちのめされる気持ちはよく分かります。
2016.02.09 08:51 | URL | [edit]
オコゼ says...""
最近お邪魔してないので、様子がわからなかったんですが、今年の板橋はなかなか難しいポイントなんですねー。
(^_^;)

それにしても、規定数ピッタリ釣りきって終了とはお見事!!
(^_^)/

板橋を知り尽くした感じ、します。

gajin says...""
氷結も遅かったですし、季節の進行が早いように思います。
ただでさえ釣れない板橋になっていますが、昨年から通い込んだおかげでなんとなく見えているようです。
でも本当に好きなのは水窪ダムの釣りなんですがね。
小さくてもいいので難しいながらも束釣りしたいです。
10束越えとは言いませんが、400、500とか言ってみたいです(笑)
2016.02.09 23:38 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1795-a4626796
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。