ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

C-styleの外部電源化

IMG_7637.jpg

思い立ったが即行動。全てにおいてそうであればいいんですがね。
釣りに関しては別腹です。

マニアの通う電気系専門店に行って、電池BOXとケーブルを購入してきました。
あとは、たまたま家にあったCR123Aと同じ径の丸棒を30mmにカット。
その両端にネジ穴をもみ込んで、これまた家にストックしてあるワッシャーとネジを利用。
プラス側に丸ネジ、マイナス側には平ネジを、それぞれワッシャーを噛ませてセット。

IMG_7634.jpg

これを疑似電池にすることで、通常の電池も利用できます。
尻側にケーブルが埋まるようにリューターで溝を彫りこみ、底蓋にも切れ込みを入れることで浮き上がりを無くしました。
千円くらいで外部電源化は完了。
単3×3本の4.5Vになりました(実際は充電池1.2V×3の3.6Vです)から、ノーマルよりも早くなってるのでしょうか。
名付けて「もうちょい早」
何より電池代が経済的。

IMG_7635.jpg

関連記事

2 Comments

ちょげ says...""
お久しぶりです。
C-style、購入後、即外部電源化しちゃうなんて凄いですね。
良い電動リールなんですが、やはり電池が特殊で高いのがネックですよね。
私もそのうちに外部電源化しようと考えてました。
参考にさせていただきますね。
2017.02.26 16:39 | URL | [edit]
gajin says...""
お久しぶりです。
ダミー電池のやり方は他のC-styleユーザーの方のアイディアですが、この方法が一番本体を傷つけずに外部電源化できるやり方だと思います。
ぼくのオリジナルなところは、ケーブルが抜けないようにピッタリの溝を掘るところと、底蓋のカットぐらいでしょう。
電池ボックスは安物ですし、ケーブルもお店の人にどれがいいか聞いて選んだもので、シールド入りの2芯のケーブル。メーター200円です。
不器用な自分にもできる工作ですので、参考にしていただけたら幸いです。
2017.02.26 18:17 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1820-2cf38366
該当の記事は見つかりませんでした。