ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

穂先とうどんとギックリなあたし

IMG_7735.jpg

最終戦を終えたはずなのに、どうしても試してみたくて行ってしまいました。
コーティングはしていません。
剥き出しのままのカーボンです。

本日はC-styleカーボン扁平を2本。
たたき台はベルモント。
たたき台の向きは始めは逆に使っていたのですが、手をついて体重をかけると不安定でしたので、途中からこの向きです。
と言いますのも、車を降りたあたりから、「なんかヤだなー、変だなー、コワイなー、コワイなー」という感じがしまして、ドリルで穴をあけてたときについに・・・

(*´Д`;)はぁ~・・・・・ン

腰が逝ってしまいました。
真っ直ぐ立てません。
四つん這いで穴あけ。
中腰でテント設営。
スコップが杖替わり。

IMG_7727.jpg

今日の目的は『C-styleカーボンの試し釣り』ですから、試しもしないで帰るわけにはいきません。
どのみち急斜面をすぐに引き返す気力も無かったんですがね。

テント設営が終わり1時間経過しても釣果はさっぱり。
写真は実は移動後だったりします。

単純に、馬鹿ですね。
釣りバカ通り越してただのバカ。

まぁ言い訳しますとね、魚は通らねぇわ、両穴ともゴミや草は引っ掛かるわで精神衛生上よろしくないし、何にも無いと腰の痛みだけが余計に気になるしで・・・・ つって。

移動後は最早くの字です。から伸びません。伸ばしたが最期、自力で帰れませんから。
周りの人は、あ、「く」が歩いてる、と思ったでしょうね。

IMG_7736.jpg

はい、釣れないことは織り込み済みです。
そんな時のためにコレを用意。
鍋焼きうどん。
一回やってみたかったんですぅ。
普段の釣りの時は食べものを摂りませんので、今回は気合の入り方が違うってもんです。
釣りとは真逆の方向へ向いてますけど。
いいんです。
今回の目的は『C-styleカーボンの試し釣り』ですから。
それと、『うどん』ですよ(笑)

IMG_7738.jpg

いやー、これ不思議。
初めは汁が無いのに、弱火で熱してると段々と湧いてくる感じ。
カレールー持ってこればお蕎麦屋さんのカレーうどんにもなります。

いやー、食べた食べた。
さ、帰ろ。




IMG_7740.jpg

虫の息。


いや、虫より息してませんでしたね、きっと。

遥か下に見えるテント村からの急斜面くの字登山。
この荷物が憎らしく思いました。

IMG_7739.jpg

で、肝心のC-styleの感想ですけどね、




そんなもん、最高に決まってんじゃねーか。 つって。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/1829-80486af6
該当の記事は見つかりませんでした。