ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プカプカでチュルチュルでニュルニュル

金曜の夕方はウキウキウォッチング。
土曜にひとりで浮く心の準備をしておりました。

そこへメールの着信が。
「明日かあさって行きますか?」
おっ、K氏からのお誘いメールじゃないですか。
ひとりで浮くつもりでいたけれど、K氏と阿武隈も悪くない。
ところが阿武隈も芳しくないらしくこっちに来るというので、陸っぱりでは厳しいことを事前に了承していただいたうえで待ち合わせをすることに。

翌朝5時に集合。
G車で山の上にある池まで行くことに。
到着してみると驚くほどの車の数!
駐車するスペースがないほど。
1、2、3・・・8艇ほど浮いているかな。
陸っぱりも2人。
厳しそうだね。

予想どおりの釣果。
2桁は釣れたけれど、30cmにも満たない超小バスのパレード。
ファットイカででかいバスをふたつほど掛けはしたが、こんな時に限って痛恨のバラシ。

昼近くまで頑張ってみたものの、暑さと釣れなさ加減にギブアップです。
寒河江まで戻り昼食タイム。
ラーメンショップ的なところでつけ麺チックなものを頂きました。
しかもK氏のおごりで。
ごちそおさまです、K氏!

お腹も満たされたところで、さらに別の山の上の池へ。
減水してる・・。
チャンスか?
この季節はTOPが良かったはず。
TOPがいいことをK氏に伝えても、K氏は硬いルアーは巻物のみ持参。
僕もジグとワームのみ。
ダメじゃん・・。

ここでも小バスと戯れるK氏。
K氏の入れ替えサイズは時折泳ぎ去るものの、釣れるサイズはマメさんばかり。
23cmの壁が立ちはだかっているのがリアルに見えてしまいましたよ。

エリアを替え対岸まで歩く。
僕は浮くことしか考えていなかったので、当然長靴もウェーダーも持ってきていない。
K氏に「やんちゃですねぇ~。」と笑われながら、サンダルのままザブザブ入水。
ニュルニュルの泥も終いには気持ちよく・・・ならなかったですねぇ・・小砂利が邪魔でした。

肝心の釣果はここでもバラシ病を発症。
いいサイズをものの見事にバラシ。
K氏も完全入れ替えサイズをバラシ。
どうやら巷で流行っている流行病のようです。

次回は阿武隈的な所での釣行を約束し解散!

CA280609.jpg

蓮の花が綺麗でしたね。

関連記事

-5 Comments

ジョニー says...""
天空は人多いですよね。
2007.08.27 21:06 | URL | [edit]
reopapa says...""
阿武隈的な所に行く時は誘って下さい!!!
海が荒れてたら確実に行きます!!!
2007.08.27 21:26 | URL | [edit]
gajin says...""
ジョニーさん>
多かったですねえ~。3年振りでしたがビックリしました。
あの人数で岸ギリギリをバタバタされると後続はツライっす。もう少し離れてキャストできないもんですかねえ。
と言うボクもエレキで引き波を立てて迷惑掛けてたりするんでしょうね。てへっ(^O^)ゝ
2007.08.27 21:57 | URL | [edit]
gajin says...""
reopapa>
誘いますとも!行きましょう、ラーメン食べに(笑)
2007.08.27 22:00 | URL | [edit]
CA-K says...""
いやはや、お疲れさまでした。
ひっそりと2桁も釣ってたんですね。
しかし困ったものです、バラシ病。
2007.08.28 12:28 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/332-31ec2815
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。