FC2ブログ

リバーバス

川では水位も落ち着き、浅瀬にたまったベイトを追ってバス達も盛んに補色を始めている。
が、年中というわけではないようで、どうも回遊しながらのようだ。
当然そのタイミングに当たらなければボウズ。
タイミングに当たっても、スイッチが入った瞬間もしくは直前にルアーを入れてやらないと、まったく相手にされない。
透明度も高くかなりセレクティブな訳で、ジャークベイトでスイッチを入れてやったり、対岸のヘビーなブッシュやテトラにぶち込んだりしてようやく釣ることができる。
流れの中やサンドバーの落ち込み(段差)で捕食するバスは、比較的だましやすいようで、ちょっとした入れ食いを体験できたりもするのだけど、その日の水位にかなり左右される。
当然ボクがへたくそだからなのだろうけど、スピニングの上手い人なら、流れにワームを乗せて、いわゆるナチュラルドリフトってやつですか、もっと簡単に口を使わせれるんでしょうね。あとは小さいシャッドとかね。

川は難しくもあり、簡単でもあり、
とにかく楽しい!

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/38-320c38c1
該当の記事は見つかりませんでした。