ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーハンドルはワインのかほり

先日の管釣りでちょっとだけ試投してみたアブのカーディナル301MS。
PEの0.6号を巻いての挑戦だった。
まず第一印象、思いの外ちっさい。
そしてハンドルのノブが異様にちっさい。
糸巻き量が多すぎたためにトラブルはあったものの、キャストフィールは悪くない。
ただ、ノブの小ささ故だろうか、摘みづらいし廻しづらい。

今日は先日の45cm君をスパークリングワインとともにチャンチャで食した。
そして目に留まったコルク栓。
これって軽いし掴みやすいし・・・・
妄想ムクムク.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.
で、こうなった(笑)

CA280713.jpg

怪しい(笑)
怪しいくらいに眩しい。
ほのかに香るワインのにほひ。
パワハンならぬバカハンと命名。

作り方はいたって簡単↓
まずはオリジナル
CA280706.jpg

それをカッターで修復可能なように綺麗に切る
CA280707.jpg

そして剥がすとこんな感じ
CA280708.jpg

次にコルク栓を用意。お好きな銘柄でどうぞ
CA280709.jpg

深さと大きさを調整しながらひたすら掘る
CA280710.jpg

完  成 !
CA280711.jpg

馬鹿ですねぇ~。
酔っぱらい酒好きの方は、酔っぱらった勢いで試してください。

Σヽ(´Д`●) ヤンネーヨ!!

関連記事

-6 Comments

reopapa says...""
好きですね~カスタムすんの(笑)
まさかワインのコルクでやっちゃうとは!!!
ほんとすきね~(笑)
2007.11.05 21:46 | URL | [edit]
CA-K says...""
まさにコルクグリップ。
しかし割らなきゃ取れない純正は不便ですね。
2007.11.05 21:51 | URL | [edit]
gajin says...""
reopapa>
好きなのかも知れないです(笑)
元来の貧乏性が『身近な物でカスタム!』させちゃうんですね。
ロッドホルダーにしろ今回のグリップにしろ、自分が造った道具で釣りが出来たら楽しいじゃないですかw
微妙な外し加減が気に入ってます。
2007.11.05 21:54 | URL | [edit]
gajin says...""
K氏>
まさにです。
割らなきゃ取れませんでしたが、回転軸がそのまま使えたのが逆に良かったです。
おかげで穴を掘るだけで済みましたからね。
2007.11.05 21:57 | URL | [edit]
け〜ちん says...""
いくら酔ってるからって・・・

勢いでやっちゃうなんて(泣)

しどい!

責任とってよ!



純正グリップが申しております。
2007.11.05 22:23 | URL | [edit]
gajin says...""
リペアボンドで綺麗に痕が残らないように直せるよ。
失敗したときのことも考えてるってば。
大丈夫だから泣かないでいいよ。

制作者が申しております。
2007.11.05 22:31 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/390-6a4dd609
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。