ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCK'N'ROOOOOOOLLLL!!

相変わらず、天気だけはEEEEEEE!!!!!
僕とウミジロー。さんの釣行は毎回晴れ、風はビョービョーがお約束。
今回もそのとおりの天気で行って参りました仙台港。

朝7時に現地待ち合わせ。
海は時間前に到着がこれまたお約束。
ウミジロー。さんが時計を二度見するほどの時間前に到着。
早速近くの釣具屋さんでルアーやら小物を調達。
聞き込みを行ったうえで実超開始。

1箇所目は餌取りも多いが人も多い。
鶴岡・酒田に勝るとも劣らない人出。
さすがロックのメッカ。
記念すべき第1回目のSENDAIロックフェスにふさわしい。
ここでは突堤の先端にてメタルジグで青物やらシーバスを釣りまくっている人に遭遇。
やたらテンションだけは上がるものの釣果は伴わず。
帰りがけの駄賃でウミジロー。さんがメバルをイイカンジで釣り上げる。
僕はボウズ。
今日もルアーマンの意地だけは通す。
とは言え、ウミジロー。さんもルアーでの釣果だけに、かなりのプレッシャーではある。
既に11時を廻った。残り時間を考えれば少しでも早く移動したい。
しかしながら、ウミジロー。さんは釣れている。
しばし、ウミジロー。さんが飽きるのを待つ。

2箇所目、コンビニ休憩を挟んで対岸へ移動。
警備のおんちゃんに道を聞く。
おんちゃんは寒河江に勤めた経験があるらしく、しばし談笑。

3箇所目。
ネットで調べた本命場所。
ほんのり道に迷いながら疑いながらも、残された時間的にこの場所と心中するしかないと判断。
獣道のような所を進み、どん詰まりまりでビンゴ!
先攻のおっちゃんの釣果は20匹超。
でかいアイナメも混じってる。
このまま心中覚悟で釣り進める。

すぐにウミジロー。さんにヒット!
待望のアイナメだ。
僕にもアタリだけは相当あるものの、テキサスやヘビーダウンショットには乗ってくれない。
ウミジロー。さんはF1-67XSストーカーで連発。
売らなきゃ良かったと、冗談にも言ってしまうほど羨ましい釣果だ。
この時点ですでに2時を過ぎている。

しびれを切らして、ウミジロー。さんのリグをヒントにワームに細工。
すると今までの当たれども乗らずが嘘のようにヒット。
ここからは要領を得て連発。

夢中になっているところにウミジロー。さんから入電。
「まだやってるんですか?お先に帰ります。」
気づけば4時を過ぎている。
アタリが多くなってきた時間帯。
大きそうな魚に4発切られている。
途中から面倒がり、リーダーを取らずPE直結でリグっていたのが原因だ。
最後に意地の1本を獲り終了。

帰り道の関山峠は雪道地獄。
山形に入った辺りからはシャーベットに一部圧雪状態。
40kmでの安全運転。
無事家に帰り着きホッと一息。

CA280741.jpg

最後の1時間半で9匹はまずまず。
迷いながらも選んだポインとのポテンシャルに感動。
辛い前~中盤も最後に救われた。

今回はチビナメだったが、今後寒さを増しデカナメが入ってくれば・・・・・。
次回の釣行が楽しみでならない。
ロック最高!

関連記事

-4 Comments

CA-K(U) says...""
マジやっちゃいましたね!
電話した時に「入れ食い」とは言ってましたが、コレほどまでとは!
あの短時間でそんなに釣ってたんですね。
そりゃ帰りたくなくなりますよ。
お疲れさまでした。
2007.11.18 21:20 | URL | [edit]
gajin says...""
お疲れ様でした。
地味に釣ってたんですよ。
K氏が帰って15分くらいで僕も帰りました。
入電の前が凄い爆釣タイムだったんですよ。
また行きましょうね!
2007.11.18 21:30 | URL | [edit]
reopapa says...""
行きたかった~!!!
仕事なんてしてる場合じゃなかったっすね(汗)
2007.11.19 12:34 | URL | [edit]
gajin says...""
行けばよかったですね。
初めてだったんで右往左往してしまったけれど、次回は最終ポイントに直行です。
次は行きましょう。
2007.11.19 13:05 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/399-2983e3bc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。