FC2ブログ

HARD LUCK MAN

土曜の釣り。キミジロー。さんからセール中の買い出しを兼ねて釣りのお誘いをいただいた。
彼との釣りはいつも楽しい。例に漏れず前日は酒飲みだったにもかかわらず、浮き浮きした気分からなのか時間前に目覚めてしまった。とは言え寝不足と二日酔いは否めない。覚めない頭のまま釣り場へと向かう。
車を駐めタックルの準備を済ませる。そしていきなり不運はやって来た。キミジロー。さんがウェーダーにフックを刺してしまう。貫通して穴が空いてしまったようだ。水に浸かれないほどの穴ではなかったので、そのまま釣りをすることにするものの、気分はいささか下降ぎみ。
倒木の枝が水中に延びている場所で、キミジロー。さんが朝一の1本を獲ったことで気分は再び上昇期、待感が高まる。そして次のワンドの一角に馬鹿でかいバスを発見し期待感はMAX。間違いなく50はいっている。見えているだけに釣りたい。その1匹に1時間ほど粘るもののまったく相手にしてくれない。唯一興味を示したのはジャバロン160だけ。仕方なく帰りにまた狙ってみることにして奥まで釣り進んだ。
ネストに張り付いているバスはどれも小さな雄ばかり。とても狙う気になれない。狙ったところで相手にしてくれないだろう。一番期待できる最奥のワンドに直行した。
そこでようやく1本。プリプリの45cm。アフターばかりと思っていただけに嬉しい。ルアーは"やはり"のデスアダー。

CA280927.jpg

CA280928.jpg

反応もこれっきり。折り返しながら釣り進む。
先ほどのワンドで水に浸かったキミジロー。さんのウェーダーはフックを刺した反対の方の脚から水漏れ。ジャボジャボと音がするほどの浸水。藪こぎで穴が空いたのだろうか。今日はツイていない。
50upを見付けたワンドに戻りそいつを狙う。時間を掛けている間にキミジロー。さんは駐車場の方まで戻ってしまった。しつこいぼくは更に時間を掛けあの手この手で誘いを仕掛ける。それまで何をしても無視していた天才級のバスも、あまりのしつこさについに観念したかのように口を使った。壮絶なファイト。3分、いやもっと長く感じたファイトにも勝利、手を伸ばしランディングしようとした刹那、最後の最後で大ジャンプを見せ、そいつは帰って行ってしまった。
呆然としながらキミジロー。さんと合流。遅めの昼食を摂り、川での新場所を探検することにしたがツイていないときはとことんツイていない。良さそうに見えた新場所は激浅で釣りにならず、おまけに突然のスコールでびしょ濡れ。いつもの逆ワンドでもまったく何も起こらないままセール中のショップに向かうことになった。
「ここまで来たら欲しいワームのカラーが無いとか、店が休みなら面白いですね」こんな冗談が現実に・・・。店内に入りZBCコーナーに直行するするとあるはずのワームが無い。スッカラカーンのナニモナシ。欲しいカラーどころか1種類の1袋も無い状態。唖然。
「何しに来たんでしょうかね・・・。」

こんなにツイていない日は無い、冴えない野郎どものはなし。

関連記事

5 Comments

ポコ says...""
こんばんは。

今日はお会いできてうれしかったです(^.^)

また、危険箇所の情報、ありがとうございました。

自分は第一ワンド?で1匹だけ釣りましたが、プリプリの43センチでした。

これからが楽しみですね (^o^)
2008.05.18 20:22 | URL | # [edit]
ちいちゃんパパ says...""
50は惜しかったですね~。でもあんなプリプリバス釣ってるんですから羨ましいっす。
2008.05.18 20:31 | URL | # [edit]
gajin says...""
ポコさん★ 話し掛けていただきびっくりしたと共に嬉しかったです。今度は時間がある時にお話ししながら釣りが出来ればいいですね。
2008.05.18 20:42 | URL | # [edit]
gajin says...""
ちいちゃんパパ★ 一度ご家族でこちらに遊びに来てくださいよ。案内しますから。
2008.05.18 20:43 | URL | # [edit]
CA-K says...""
最後はドラマ魚出なきゃ番組になんないと思ってたんですけどね(笑)
釣れないながらも、ただ釣れないだけじゃなく不運続きがあって逆に楽しかったですよ。
しかしこんな日があるんですねぇ。
2008.05.18 23:54 | URL | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/499-50656969
該当の記事は見つかりませんでした。