ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プカリングのつどい

本日はとんすずさんが主催するCASTのオフ会。
参加の予定でいたのに、幼稚園の保育参観と小学校の学年行事がダブルブッキングされていたことが判明。強制的に保育参観へ行くことになってしまった。
それでも往生際の悪いぼくは、朝一の2時間だけでも参加しようと3時半起きの出撃の計画を練る。
ただ、やはり前日の飲み過ぎが祟り敢えなく寝坊。計画は未遂のままに終わる。

午前中の保育参観は気が遠くなる程長く感じた。予定の時間になっても保母さんの講釈は終わらず、真剣に聞いている父兄には申し訳ないが子育てについての当たり前のことを言っているだけで、早く終わらせて欲しいとしか頭に無かった。当たり前のことを強く言わなければならない程、今の親は常識が無いとも言えて情けない。
ようやく保育参観が終わった後は、家で待つ長女を迎えに行き、かみさんと次女がいない間にオスシーランドで昼食を摂り、学年行事からかみさん達が帰ってくるまでのほんの少しの間、子どもらだけで家で待っていて貰うことにした。

オフ会の二次会は会場を変更して浮いているらしいので、CASTな面々が浮いているであろう山中の池を目指した。
途中、道路の温度表示は34度。どおりで暑い訳だ。まだまだ気温は上がりそうな勢い。
現地へ到着してみると車が三台。け~ちんとちいちゃんパパは午前のみで帰ってしまったようだ。
水面には黄色のポンツーン。ビシビシとスキッピングを決め、目の前であっという間に釣り上げる。
とんすずさんと思って話し掛けてみると、それはもう一人のポンツーンマイスターAbikiくんだった。6歳からベイトを使っているだけあって華麗という言葉がピッタリなスキッピングの切れ。そしてなかなかのイケメンくんだ。
その奥にはフローターが一人。コバスハンターなジョニーさん。
更に最奥には今回のホストとんすずさん。
早朝からキャストを続けている3人には明らかに疲労の色が伺える。
池を一周してもデカバスが出そうな気配は無い。目に見える魚は小バス以外に大きなフナと鯉、そして岩魚。
ぼくは35cmの小バスを1本捻り出すのが精一杯だった。
時刻は既に4時。思い切って移動を申し出る。
大移動で時間ロス覚悟。最近バクラトで好調の池に移動することになった。

途中、Abikiくんとはぐれてしまい、最後を一緒に迎えるのはとんすずさん、ジョニーさんの二人。
陸っぱりでベイト一本勝負。
時刻は5時半。残された時間は2時間がいいところ。
迷わずドムドライバーを手に取り、ルアーはバクラトスイマーとローファイ、それにハゼドンマグナム。
好調だったワンドには1匹の40upがいたが、ルアーには見向きもしない。3人となるとプレッシャーも3倍なのだろう。直ぐに見切りを付け本命のエリアへと急いだ。

エリアの攻め処を二人に説明。
まずはローファイで軽くチェック。
裸眼で見えるぎりぎりの浅場でステイさせておく。ローファイの黄色がうっすらと見える。
魚がくわえて走るのが見えたが、どうやら小さかったようでフックアップしない。
ジョニーさんは水中岬を、とんすずさんはブッシュの前のブレイクを、それぞれ一等地を攻めて貰っているが反応がない様子。
このまま尻すぼみなまま終わりを迎えることだけは避けたい。
とんすずさんの沖側に入りバクラトをキャスト。着底後のスローリトリーブで一撃バイト。

CA281024.jpg CA281025.jpg
40ぎりぎりながらも嬉しい1匹。やはりバクラト。42cmはステイ&ちょい引きで。

CA281026.jpg CA281027.jpg
43cmはファーストリトリーブで障害物に当てながら。最後は39cm。スローリトリーブで底の起伏にコツコツ当てながら不規則に跳ねた時にバイト。

スローリトリーブはスピナーベイトのスローロールのイメージで使えばいいようだ。
それにしても良く釣れる。完全に信用して使える武器となった。そんな感じ。
この池ではジョニーさんも44cmのナイスバスを釣り上げた。
16時間以上釣りを続けたお二人はクタクタ。
本当にお疲れ様でした。

関連記事

-13 Comments

ジョニー says...""
今日はお疲れ様でした。最後のすご技やばすぎです。

またスナックミサキ行きましょう。
2008.07.05 23:15 | URL | [edit]
gajin says...""
普通ですよ。
お疲れ様でした。
また行きましょう。今度はママの出勤日を狙ってね。
2008.07.05 23:21 | URL | [edit]
U~G says...""
オフ会参加なされたんですね。
相変わらずの釣果!さすが60ハンターです。
gajinさんとバクラトスイマーのコンビは最強じゃないですか?
またモンスターを揚げる勢いを感じます。
2008.07.06 00:23 | URL | [edit]
とんすず says...""
おつかれさまでした。
結局、ドラマな魚は釣れませんでしたね。ってゴーマル以上の事ですが。
バクラトやばいっすね。
次回は、フル参加よろしくです。
2008.07.06 09:43 | URL | [edit]
gajin says...""
U~Gさん★
バクラトは誰でも釣れちゃいます。
腕ではなく完全にルアーの力です。
このままの勢いでバクラトにいい仕事して貰いたいですね。
2008.07.06 10:23 | URL | [edit]
gajin says...""
とんすずさん★
お疲れ様でした。
ドラマ魚は出ませんでしたがドラマチックでしたでしょ。
バクラトの威力の片鱗に触れたのでは?
オフ会はお喋りもいいけど、ある程度40クラスが釣れる所の方が盛りあがるのかも知れませんね。
みんな釣り人、釣れてなんぼでしょうから。
2008.07.06 10:26 | URL | [edit]
ちいちゃんパパ says...""
さすがの釣果ですm(__)m
やはりナイスな魚が釣れたほうが俄然盛り上がりますよね。
早くデカイ魚を触りたいです(涙)
2008.07.06 16:14 | URL | [edit]
gajin says...""
そうですね。大きな魚の露出がないと盛り上がりに欠けるのは否めませんね。
所詮そこは釣り人。釣りたいっすよね。
2008.07.06 19:23 | URL | [edit]
abiki says...""
お疲れ様でした。昨日は赤信号のおかげではぐれてしまいました。剛竿を片手に、シャローのバスの探しているgajinさんはかっこよかったです。またよろしくお願いします。
2008.07.06 21:01 | URL | [edit]
gajin says...""
ごめんなさい。飛ばしすぎでしたね。
お互い寒河江ですので今度は近所で浮きましょう。
ゆっくり運転で先導します(笑)
2008.07.06 22:22 | URL | [edit]
け〜ちん says...""
そうか~
最後の締めは、そういうことだったのね~
うんうん
ひとり納得
2008.07.07 19:58 | URL | [edit]
とんすず says...""
よく考えて見れば、G氏はルアーの使い方を習得するのが早いですね。釣りのセンスでしょうか? まったく脱帽です。ルアーのポテンシャルも高いですが、やはりそれを操る人次第ってとこですね。おれが同じ風に使っても、あの爆釣劇は起こせませんからねっ。
2008.07.07 20:51 | URL | [edit]
gajin says...""
センスです!

冗談です(笑)
完全にルアーの力です。
2008.07.07 22:25 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/538-241a3144
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。