ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつり会場はおまつり騒ぎ

本日も釣り。
朝も早くから小学校のPTAの早朝作業があった。前日はPTA役員で飲み会があり、その席上でもしっかりはっきりきっぱりと「行きます」宣言をしていたにもかかわらず、電話で起こされたのが7時前。時既に遅し。かみさんが現場から10分刻みに何度も電話をくれていたようだが生憎携帯はカバンの中でマナーモード。電話の向こうで怒りまくっているかみさんに副会長が優しくひと言「帰っても起こらないでやって下さい。」なんていい人なんだ。それに比べ俺の馬鹿。
どうせ遅れたからと一眠り。気が付けば釣りの約束の相手からメールの着信アリ。約束の時間の5分前に起きてしまった。少し遅れる連絡を入れ、急いで歯を磨き顔を洗う。うんちングタイムの余裕無し。
急ぎ待ち合わせのコンビニにて合流。
今日もご一緒するのはCA-Kさん。そんなCAさんを村山地方に呼んだからには、でかい魚を絡めてのラーメン+お買い物ツアーを計画。

まずは最近絶好調と噂の池を目指す。時刻は8時過ぎ。
到着してみると、絶好調な池だけに先行者の車多数。その中には見覚えのある新車が。
絶好調ポイントには先行者が多数入ると思われたので、手前側から攻めることにした。
タックルはスラップショットとピクシーの組合せ。デスアダー6インチのノーシンカーも久しぶりに試したかったからだ。
水辺へ降りるや40クラスの見えバス発見。今日は釣れそうだ。そんな期待を抱かせる。そんな期待どおりに開始早々CAさんが40弱を釣り上げた。ほんとに今日は釣れそうだ。
暫くすると奥から打ちひしがれた様子の男が一人やって来る。こちらを見る訳でもなく帰ろうとする男に声を掛けてみる。やはり男はけ~ちん大先生。見覚えのある新車は彼の車だった。状況をたずねると芳しくないらしい。ようやく1本捻り出してもう帰ろうとしていたところだった。
少しだけ一緒に釣りをして別れ、ぼくらは本命のポイントへと進んだ。
向かう途中後ろから声を掛けられ、振り向けばそこにはとんすずさんが。
最近はやたらと奇遇釣行が多い。好調との噂が流れれば釣り人は自ずと集まってくるというもの。
3人で本命ポイントへと進み釣りを開始。
使うルアーは当然のバクラトスイマー。とんすずさんまでもが使っている。正直流行らせ過ぎた感は否めない。それを反映するかのように静まりかえる水面。バクラトの着水音だけが虚しく響く。何時間やっても釣れそうな気配は無い。更に奥へと歩みを進める。
対岸のポイントまで移動。すると早々にとんすずさんが2匹の50upを発見したと言う。
とんすずさんのキャストするバクラトにも反応が無い。やはりバクラトは使いすぎて摺れてしまったに違いない。
ウオデスの大をぶら下げて先へ進む。進みながら水中を凝視していると2匹のでかバスを発見。とんすずさんが見たバスのようだ。倒木から少し離れたブレイクのショルダー、見えるか見えないくらいの所にいる。
やや沖にウオデスを落としてスイム、ショルダー付近に着底させてみる。駄目かと思った矢先、見えるか見えないかの水深でバスが追尾、ホバリングを開始した。
そのままステイ。焦らせてからちょっとだけ動かす。
溜まらず片方のバスが口を使った。ギラリと翻る魚体、僅かに伝わるバイト。そのまま即合わせ!!
と同時にウオデスだけが吹っ飛んできてしまった。やってしまった。シッポだけしか噛んでいなかったようだ。かなりのでかさだっただけに悔しい。バクラトではなくウオデスで釣るところに意味があった。そう思うと尚更悔しさが募った。
悔しさ紛れでしつこくブレイク付近を狙う。遂に根掛かり殉職させてしまったウオデス。大きい方はなかなか売っていないだけにショックも大きい。大先生風に言い換えれば、やらせてくれる素振りに思わず高級ハンドバッグをプレゼントして、をっぱい触らせてくれたのはいいけどバッグだけ持ってかれました、という感じ。
その後は行ったこともない最奥まで釣り進み、40up3本掛けて取り込み寸前でバラしまくり、獲れたのは1本だけ。全てバクラトで。

CA281032.jpg

最奥でとんすずさんとは別れ、ぼくらは来た道を戻ることにした。
戻りしな、またもとんでもなくでかいバスを発見。やはり倒木と少し離れたブレイクにいる。これまた見えるか見えないかの水深。この水深にいるバスはCAさんやとんすずさんには見えない魚らしい。サイトは得意不得意がはっきり別れるところ。
このバスは食い気が足っているのか、キャスト~着底に何度も反応する。同様にCAさんも隣で誘うもののあと一歩の所でためらう様子。
ならばとデスアダーをノーシンカーで水平にフォールさせ進行方向に落とす。これに猛スピードで反応を示したかと思うと呆気なくパクッ。遂に口を使った。
フルロックのドラグが滑る。ファイト時間およそ10秒。
またも嘘のようなフックオフ。
スラップショットにすっかり「新バレル竿」の称号を授かってしまったのが残念。
ショックと暑さと疲れでぐったり。気が付けば既に2時。CAさんが「腹減った~、腹減った~」と五月蠅いので、黙らすために遅めの昼食と買い物ツアーへと移行することにした。
駐車場へ戻る途中、ちいちゃんパパ親子に遭遇。今日はほんとに奇遇。如何にこのフィールドが盛りあがっているか伺える。当然竿先にはバクラトがぶら下がっていた。
更に戻る途中、今度はabikiくんと遭遇。今日も爽やかだ。そんな爽やか好青年の隣には爽やか可愛い女の子。彼女と釣りとは羨ましい。彼女は釣りもせず優しく彼を見守る。45upを頭に3本釣っていた。顔も良く性格も良く釣りも上手いと来れば、そりゃ惚れるわ。
そんな彼とも生温かく励まして別れ、いよいよ下山。
目的のラーメン屋は準備中な時間とあり、チェリーランドでそばを啜ることにした。
天ぷらそばじゃなくかけで行こうとか言いつつも、話の種にとトルコのファーストフード、シシケバブとドネルケバブにかぶりつく羽目になった。正直ワキガチックな匂いでぼくは苦手。結局話の種にもならずに昼食タイム終了してしまったが、CAさんを黙らすことには成功したようだ。
続いてはセール中のショップ。手持ちがなかったためCAさんにお金を借りつつ大量購入。

CA281034.jpg

バクラトだけ4つのお買い物にCAさんは呆れた様子。そんなCAさんも1つだけ購入していた。
食欲も物欲も満たされたところで釣り場を選択。ひとつはCAさんと相性のいい中規模池、ひとつは前半50upを二度もバラした池。
今回はぼくのリベンジを優先して貰い前半の池へ戻ることにした。時刻はもう4時。
道中、ちいちゃん親子がまだいるかという話になり、おそらくいても帰り支度している頃で、更にはママから6時まで帰って来いと言われていると予想。
現場へ到着するや帰り支度しているちいちゃん親子(笑)残念ながらママに言われた時間は5時と、惜しくも時間までは当てられなかったが、いい加減な予想が的中したことに大笑い。
ちいパパが帰った直後、今度はけ~ちん大先生が再び登場。行動パターンが一緒だ。彼も「つけ麺→買い物→戻ってくる」のパターンだったらしい。そんな彼は冷やかしに来ただけで直ぐに帰ってしまった。誰もいなければ釣りをする予定だったとか。今日のプレッシャーの高さからそれも頷ける。

さて夕暮れまでの最後の勝負。一応は絶好調ポイントも撃ってみる。しかし全くもぬけの殻。早々に見切りを付けリベンジへと向かった。
タックルは前半でルアーの付け替え中にバスを見失うことが多かったことから二刀流に変更。ドムドライバーにバクラト、スラップショットにはジグを結んだ。
静かに歩みを進め、いるかどうかさえ解らないリベンジ相手を探す。
ビンゴ!見付けた。
更に日陰は暗くなり見づらくはなっているが、おそらくバス。おそらくは特大ではなく大の方。
ジグをやや沖にキャストしナチュラルカーブフォール。少し泳がせて誘う釣り方。
案の定、バスが追いかけ着底したジグにロックした。ジリジリする緊張の瞬間。暫く頭を下げ観察するバス。次の瞬間見切ったように沖へ出て行こうとする。
バスがルアーから目を離したタイミングに合わせジグを少しだけ動かす。
振り返るバス。そして暫くルアーを観察。
痺れを切らし誘いを入れるため動かしたジグが、沈んだ枝の下に入り込んでしまった。焦らず解くように揺する。このアクションが餌が隠れようとする動きに見えたようで、猛烈にアタックをしてきた。
ギラリと光る横腹。
今度はラインが動くまで我慢してから合わせをくれてやる。

CA281039.jpg

顔デカおじさん51cm。顔だけなら55up。

気持ちいい。ウオデスの借りは返した。バレル竿の汚名も返上できた。
返上ついでに40upも追加。
どちらもスライディングジグ+フラットパドル(ポーク)の釣果。
デプスのルアーはよく釣れる。ルアーもでかいが釣れるバスもでかい。
このジグ&ポークのコンビは完全に信頼した。

CA281040.jpg


移動後早々にリベンジ成功。戻って良かった。
その後も結局7時まで釣りを続けた。
CAさんはバスを追加することは叶わず。おまけに彼女から何度もメールが来ていたことが下山後に発覚。怒られていた。
無事帰宅して無事仲直りできたか心配。
今回も沢山のお土産、そして撮影協力ありがとうございました。
次こそでかいのをブチ揚げてください。

それにしても、釣れないフィールドがにわかにお祭り騒ぎ。
釣れる人釣れない人、明暗がはっきり分かれる所だけに、平常に戻るのも時間の問題かも。

 >・))彡 >・))彡 >・))彡 >・))彡 >・))彡 >・))彡 >・))彡 >・))彡 

CA281036.jpg

麦わらにサングラス&首タオル。おまけにウェーダー・・自分で見ても怪しい・・・

関連記事

-12 Comments

CA-K says...""
お疲れさまでした。
今回もも撮影係の大役を無事に務め上げることができて良かったです。
2008.07.13 01:27 | URL | [edit]
とんすず says...""
おお、結局粘り勝ちしたんですね。
しつこさが、最大の武器でしょうかw
おめでとうございます。
2008.07.13 05:19 | URL | [edit]
gajin says...""
CA-Kさん★
次回はロクマルの撮影にご協力ください。
2008.07.13 08:11 | URL | [edit]
gajin says...""
とんすずさん★
粘ったというか、前半戦の反応でもう一度いたら喰わせる自信があったんで戻りました。
見付けてから釣るまでの所要時間は3分も掛からなかったんじゃないですかね。
ルアー選びがはまりました。
2008.07.13 08:15 | URL | [edit]
ちいちゃんパパ says...""
さすがはG氏。ちいちゃんも、あのおじさん50アップ釣ったみたいよ~と教えたら、スゲー!って尊敬の眼差しでしたよ(^-^)
バクラト、地元のフィールドでも検証してみます。
2008.07.13 09:23 | URL | [edit]
ジョニー says...""
やっちゃいましたね~

異常な熱さですね。。。REACTION BUY
も熱いですが w

素敵なマスターおめでとうございます
2008.07.13 18:25 | URL | [edit]
gajin says...""
ちいパパ★
まだ誰も使っていないフィールドではかなり有効だと思います。
新しジャンルのルアーは早く使った者勝ちですからお早めに。
2008.07.13 21:04 | URL | [edit]
gajin says...""
ジョニーさん★
熱いですねえ。
今日も3時過ぎから行って来ました。
日曜だというのに誰もいませんでした。
おそらく午前中で帰ったものと思われます。
夕方ちらほらとやって来ましたが、おまつりは終了のようです。
2008.07.13 21:07 | URL | [edit]
け~ちん says...""
釣れる気しなかったんだけどな~
きっちり釣るところは
さすが!の一言だよね。
2008.07.14 20:13 | URL | [edit]
gajin says...""
ま~ね。
2008.07.14 20:58 | URL | [edit]
ふら says...""
釣りキチ三平みたいでかっこいい。。。
2008.07.17 17:30 | URL | [edit]
gajin says...""
釣りキチ四平くらいじゃないですか(笑)
2008.07.18 14:18 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/543-b40c7504
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。