FC2ブログ

ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの再会と際会

かなり久しぶりの一緒の釣り。
そんなCA-Kさんは5時に現地入りするとのことでかなりの気合いの入りよう。
こちらも気合いを入れてと、前日タックルボックスを整理し、リュックにワームや入りきれなかったビッグベイト達を詰め込んだ。
気合いが空振りし、起床は5時少し前。完全に間に合わない。間に合わないついでにコーヒーと煙草でウンモを促す。今朝も快調だ。
アンチエコなスピードで現地を目指した。お父さん車に煽られながら現地に着いたのは7時40分とかなりの遅刻。
準備を済ませ水辺まで降りるとCAさんを発見。挨拶を交わした。
「今日はお泊まりですか?」との問いには「ロケみたいな荷物でしょ。」と返す。その荷物の量たるや想像して欲しい。
釣果を訊けば既に4本と嬉しくも流石な答え。サイズ的にはイマイチなようだが、そんなことは関係ない。前回は小バスの姿すら拝めず、帰り際にようやくまずまずサイズを出せただけ。4本も釣れていれば、それだけ魚っ気があるということ。
期待を込めてワラワラエリアへ入り、重い荷物と4本のタックルを置いた。
まずは挨拶代わりにハドルトラウト8インチを遙か眼下へキャスト。ドッボーン!という音と共に水面が波立つ。
追ってくる魚影はないかと目を皿にして探すが、小雨交じりの天候と浮きゴミのせいで見づらい。
遠くにいるCAさんが魚を釣り上げこちらに向かってアピールしている。
「今日イチです。こんなのばっかりです。」
残念ながら魚の姿すら確認できないほど遠い、そして小さい。ますます度入りの偏光グラスの必要性を感じた。
暫くキャストを重ね特大の登場を願うものの、どうやら今日は留守の様子。
CAさんのいるポイントまで行き、ボアコンでハードルアーを投げ倒す事にした。
沖側に水没した島状のシャローが広がり、届かない距離でバスがベイトを追っている。時折水面がざわつきそれを知らせる。
バイブレーションで精一杯の遠投をかますと突然のバイト。ラインが弛むような追い食いするアタリ。慌てて対応したが、一瞬の重みの後にバレてしまった。
その後は雨と風の影響と釣果の乏しさも手伝い、寒さからダレた時間が続く。
ワラワラエリアに見切りを付け、最も信頼するルアー、ジョインテッドクローをぶら下げて反対側のポイントを見学に行ってみた。
スロープに沿ってジョインテッドクローを流すと、初めて40upが着いてきた。
そのままステイさせると暫くの間近くを彷徨いている。フィーディングモードにはあるようだが喰うまでには至らない。
2度3度キャストする度に付いて来るバスの数が増える。
慌ててCAさんを呼びに行き様子を伺う。
どうも対岸からの方がボイルに届きそうだ。車で対岸まで移動し釣りをすることにした。

・・つづく

関連記事

-4 Comments

ジョニー says...""
デカバスを求めてリュック。。。バス業界の山下清ですな!!
2008.08.24 22:31 | URL | [edit]
とんすず says...""
早く続きをー!
2008.08.25 12:38 | URL | [edit]
gajin says...""
Jさん★
リュックの他にタックルボックスぎっちりのハードルアーです。
山下画伯と寅さんが一緒になっちゃった状態でした。
2008.08.25 19:28 | URL | [edit]
gajin says...""
とんすずさん★
つづき書きましたよ~
2008.08.25 19:29 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/584-fdff5290
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。