ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬季の定番/REEL CUSTOM

CA3A0288.jpg

頼んでおいたカスタムスプールが届いた。
Daiwa RCS -REAL CUSTOM SYSTEM- 2004

本当はエギングでの飛距離を稼ぐため、ビッグトラウトロッド+フリームスKIX1500に組み込む予定だった。
1500の深溝では、スプールエッジに巻き糸が当たり、後半の伸びを殺してしまっていたから、1番手上げて、更に浅溝にしてしまえば問題は解決するだろうという算段。
ところが、セフィアBBの出来があまりにも良かったこともあり、トラウトロッドの方はあくまでも小型餌木用に使うことにし、カスタムスプールはバス用のカルディアKIX1500に組むことにした。
セフィアの飛距離は2割増くらい。衝撃的な飛びだった。

CA3A0287.jpg

組んでみると、色白のフリームスよりは、色黒のカルディアの方がよく似合う。
高級感も漂う、厳つい顔つきになった気がする。
最初の写真で判るだろうか。
シマノのARCスプールに対抗すべく、スプールエッジがほんのり上反っている。
あからさまにエッジを切れないのはパテントのせいに違いないけど、これでも飛距離はかなり違うはず。
これで硬いフロロでも飛距離を稼いでくれるだろう。

満足ついでに、カーディナルのハンドルも交換した。
以前はスパークリングワインのキノコ型コルクを嵌めていたけれど、今度のはワインコルク。
しかも地元産ワイン。
見た目に少しスッキリしたかと。
3連休は体調が悪く、どこにも出掛けなかったこともあり、フラストレーションの解消に、釣りに行けない時分はこういうシコシコ系が増えるのかも。

CA3A0286.jpg

関連記事

-2 Comments

とんすず says...""
地元ワインのコルク、かなりイイv-10
すこしだけ、ヤスリをかけてあるんでしょうか?
2008.11.05 06:41 | URL | [edit]
gajin says...""
ハンドルの軸に合うように、少しきつめに穴を掘ってるだけですよ。
オリジナルのハンドルノブはゴムを外しただけで、中の回転パーツをそのままにしてあるのがミソです。
Abuのノブは小さすぎて掴みにくいんですよね。
見た目にも面白いし、気に入ってます。

あ、その前に、ワインのコルク抜きが上手くないとできませんね(笑)ボロボロでは使えません。
2008.11.05 10:30 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/661-5245e9f2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。