FC2ブログ

FIRST CONTACT

きのうの呑み会の影響もあり、やや遅めに起床。
約束の時間には間に合いそうに無い。それでも何とか30分遅れで到着。

きょうは初めてのシーバス体験。
激荒れシーバスゲリラマチャキさん(以下、軍曹)の部隊に志願兵として入隊。
まずは雰囲気だけでも掴みたいと思い、ルアーも特別なものは用意せず、バスルアーを流用することにした。
今回のミッションは戦場と戦況の把握、そしてあわよくば、サーフに潜むモンスターを仕留める。
タックルやウェーダー一式を漆黒の戦車に移し込み、第一の目標であるサーフへと突撃する。

まだ薄暗い戦場は、先行者が数名。
戦闘服に着替え、タックルの準備に取り掛かる。
新兵は新兵らしく上官の言うことを聞けば良いが、そこは元来の天邪鬼、いつもどおりのスタイル、いつもどおりのベイトタックル一本勝負に打って出ることにした。
用意してきたのは、ドムドライバーにレボエリートCB、スラップショットにスコーピオンMg、予備としてトラウト用のスピン。
その中から、一番使い慣れたスラップショットを手にし、メタルバイブレーションやビッグミノー、それとメタルジグをウェストバッグに詰め込んだ。

軍曹より状況の説明と戦い方を一通りレクチャーされ、いざ本番。
まずはメタルジグをキャスト。
風は向かい風、思うように飛ばない。
スピニング使いの軍曹との飛距離の差は歴然。
それでも戦いにならないほどの飛距離ではないことから、そのまま続行することにした。
数百メートルの海岸線。
一見何もないように見えるが、地形の変化、サラシが出ている辺りを攻める。
暫く軍曹に追従しながら様子を窺っていく。
海岸の真中辺りまで攻めていた。そこは軍曹が睨んだ敵の隠れアジト。
その読みどおりのヒットは流石。
が、あまりに不意のバイトに合わせが決まらなかったらしい。惜しくもバレてしまった。

2時間が経過したところで移動を決意。
軍曹はこちらの「雰囲気を掴みたい」という意向を汲んでくださり、「漁港」「小規模な河口」「小規模なサーフ」と、様々なパターンでの釣りを教授してくださった。
残念ながら季節的には既に遅い場所だったこともあり、魚信を得ることはできなかったが、すっかり雰囲気だけは掴めたように思う。
適切な指導と実地訓練は見事の一言だった。
それにしても馬鹿げていたのは、数箇所目のポイントでようやくリールの遠心ブレーキがフルロックだったことに気づいたことだ。
暗がりでの操作だったとは言え、すっかりエギング付いていてベイトタックル自体久しぶり。
間違えて反対側にダイヤル操作していたようだ。

風向きが変わったタイミングで、最初のサーフへ戻る。
戻りしな、武器の補充を兼ねて釣具屋へと立ち寄る。
そこには信じ難い数々の写真が並べられていた・・・
我々が移動したあとに持ち込まれたであろう敵の捕獲写真7点。
正に我々が攻めあぐねたサーフでの戦果。

重量級のジグとメタルバイブを補充し、鼻息荒くサーフへと再び突入。
2度目のチャレンジはドムドライバーで。
サーフでは戦果を聞きつけたであろう賞金稼ぎたちが我々の行く手を阻む。
遠くには釣り上げた敵の躯をぶら下げた男。
遅かったか・・
しかし我々は諦めることを知らない第3特殊部隊。
ただひたすらに己を信じ黙々とキャストを続ける。
きちんと調整されたベイトタックルなら、スピニングと遜色無いほどの飛びを見せる。
潮目を読み、ザワつく水面を凝視しながら、次第に釣りに没頭していく。
ロッドの風切り音と波の打ち寄せる音だけが響く世界。
自然との一体感。
気持ちいい。

どれほどの時間が経過しただろうか、気が着けばお昼を回っていた。
軍曹の計らいで旨いラーメン屋で舌鼓を打ちながら、疲れた体を休め気力の回復を図る。

CA3A0316.jpg
酒田市内・川柳 :ワンタンメンがお薦めとか。天邪鬼はここでもチャーシューをチョイス。


気力充分で何度目かの釣具屋経由、何度目かのサーフ。
何十回、何百回と繰り返すキャスト。
が、ついに結果は得られず。
一日中重量級のルアーを振り回し、サイドワインダーを握った左手の握力はもう無い。
ただ、体に残った疲れは非常に心地良く、爽やかなものだった。
「やり切った・・。」
「やり切りましたね・・。」
心地良い疲労感と充実した思いを胸に、サーフを後にした。

帰路に着くと、それを待っていたかのように風が強く吹き出し、次第に雨脚を強めた。
天は味方してくれていたのだろう。それを釣果に結び付けられなかったのは、己の足りなさ故。

CA3A0317.jpg

ベイトスタイルが通用しそうなのは嬉しい誤算。
次は必ず獲りますよ、軍曹殿・・

関連記事

11 Comments

マチャキ says...""
gajin殿
今回のミッションは惜しかったですね。
でも、楽しかった!
次回こそは、敵を殲滅せしめるべし!!
(まずはピチピチの65cmから!)
2008.11.29 22:06 | URL | # [edit]
gajin says...""
まずは。
食って旨いのから獲っていきます。
敢えて、大きすぎるのは釣りません(笑
2008.11.29 22:22 | URL | # [edit]
CA-K says...""
新たな領域ですね。
次は10ft超のサオ買っちゃってるんだろうなぁ。
2008.11.29 23:17 | URL | # [edit]
gajin says...""
新たな領域ですが、10Fロッドなんていらねえっすよ。
ベイトで充分勝負できます。
面白いですよ。
この分なら、フラットもベイトでOKですよ、きっと(超楽天家)
2008.11.29 23:23 | URL | # [edit]
reopapa says...""
以前はエゴイスト、現在はカレイド スーパースタリオンでシーバス追いかけている鬼が酒田には居ますよ。
最近は某雑誌にも出てる方です。
しかもビックベイとでのゲームを得意として居る人が・・・
恐ろしい位にランカーを捕り、去年はオヌマンの最上川釣行の際のガイドを務めた人です。
やっぱりクラッチがあるってのが大きいらしいですよ。
2008.11.30 13:04 | URL | # [edit]
gajin says...""
ちらっと聞きました。
やっぱり同じようなことを考える人っているもんですね。
釣り場が遠くて「悔しいです!!」
2008.11.30 13:25 | URL | # [edit]
reopapa says...""
お~本気発言!!!
これはやらかしてくれる様な気が・・・
早いと今シーズンでやっちゃいそうな(汗)
2008.11.30 15:09 | URL | # [edit]
gajin says...""
「またいい時来て下さい」って言われて、いい時っていつか聞いたら、「10月ですね」って。
来年かいっっ!!
もう2~3回は行きたいです。一緒に行こうよ。
2008.11.30 16:55 | URL | # [edit]
reopapa says...""
ん~行きたいですが、G氏と休みが合わないっすからね~それに酒田は遠いっす(汗)
笹川流周辺のサーフを散策しつつ、めばるやりつつで行こうとは思ってます。
2008.11.30 21:17 | URL | # [edit]
マチャキ says...""
てっきりボートロックに気持ちが移っていると思ってたんですが・・・まだ戦意は残っているようですね・・・
『いい時期=10月』は、湾内とか川のお話ですよ。
サーフは11月~12月が本番です・・・寒さを苦にしない人にとっては、これからがランカーGET&連発シーズン!!
県北特殊部隊は敵軍のアジトを探索しつつ、強力な援軍を待ちつづけています・・・。
2008.12.01 08:51 | URL | # [edit]
gajin says...""
ボートロックは【お試し】ですよ。
そんなに毎回行けるほどブルジョアでないですし、何より基本はオカッパリですから。
また近いうちに行きます。
雰囲気は掴めましたので次は色々試して見ます。
次こそはこの手に!
2008.12.01 09:58 | URL | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/684-bfbe7377
該当の記事は見つかりませんでした。