FC2ブログ

EVAグリップの補修

今回のツアーで割れてしまったボアコンストリクターのフォアグリップ。
丁度カーボンが入っていないところからポコリンと。

CA3A0436.jpg

本来、無塗装の部分が写真のように奥まで入っていなければならないところを、割れた先端部までしか入っていない状態でキャストしてしまったらしい。それくらい気付け!という話、浮き浮きしてたんだろうね~。
骨の無い部分なので、言わば「激しい肉離れ」状態。ブランクもコネクターも全く異常が無いので、修理に出すほどのことでもない。唾を付けて済まそうとも思ったが、一応ボンドでくっつけることにした。

CA3A0433.jpg

岸浪で店員に聞き、白くならない接着剤を購入。EVAの断面にこれを丁寧に塗る。そして凹凸がズレないように気をつけて接着。

CA3A0432.jpg

あとは紙ヤスリではみ出した接着剤や凹凸を削れば完成。
元通りとはいかないがよく見なければ分からない程度には復活。
ちょっとした不注意が招いた今回の破損。
グリップ脱着式のロッドをお使いの方で、常にグリップを外して保管している人は注意が必要。よく差し込まれているか確認してからキャストするように(当たり前か)。

ちなみに、サイドワインダーの中で、グリップ脱着式の2ピースで、しかもリールを固定するときにフォアグリップ全体が回転するのはボアコンストリクターだけ。その他はナットのみが回転し、コネクターのカーボンパイプは先端までミッチリ詰まってますので、今回のような割れ方はしません。しませんが、少ししか差し込まれていない状態でのキャストは、逆にブランク自体を破損する恐れがありますので更にご注意を。

CA3A0437.jpg

直ってめでたし。
浮き浮きしててもオフセット浮かすな。というお話し。

関連記事

4 Comments

CA-K says...""
さすがgajinさん!
修理したなんてぜんぜんわかりませんよ!
2009.02.28 23:01 | URL | # [edit]
gajin says...""
貧乏性なもんで。
よく見れば分かりますけど、使う分には全く問題ないです。売る予定も無いですしね。
2009.02.28 23:18 | URL | # [edit]
kcn(け〜ちん) says...""
がひんしゃ~ん♪
あれ?
まだきてないなぁ?(笑)
2009.03.01 11:03 | URL | # [edit]
gajin says...""
ぎゃはははははははは!☆ヾ(≧▽≦)o
だからあんまり・・
2009.03.01 11:35 | URL | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/757-6481ced8
該当の記事は見つかりませんでした。