ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再度物申す

きょうは午前中に子どもに宿題をさせ、午後からは急に予定が空いたので川へ行って来た。
天気は良いものの風が強い。
先行者の姿は無く、代わりにあるのは駐車スペースのタイヤ痕。
ウェーダーを履き込み、腰まで浸かりながら対岸へと渡った。(止水域で底質、水中の変化も分かった上での行為です。真似しないでください。)
最近練習中のスピニングにPEを巻いて、ブッシュ目掛けスモラバを入れる。
数投で何かに引っかかった感じ。枝ではない何か。
PEの1.5号なので余裕を持って絡んだものを引っぱり外す。外してたぐり寄せたものは誰かさんのライン。もの凄く長い。
最初からリズムを崩され、少し苛立ちながら釣り進む。
数メートル先のオイシそうなブッシュへスキッピング。
枝に絡めながらゆっくりとシェイクを入れる。
ククンッ という反応にアワセを入れると、見事フッキングしたのはまたしてもライン。またしても長い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・おのれ~・・・・・!
根掛かったり枝に絡んでしまった場合は、無理に引き抜こうとしないで丁寧にほぐそうと思えば大抵取れるもの。
取れそうにないくらいガッチリ食い込んでしまったら、手元のラインをタオルなどを巻いた手で掴んでゆっくり力を込め引っぱれば、ルアーを結んだ結び目から切れて水中に残るのは最低限のもので済む。
ハサミで途中から切るなど言語道断。
自分の使っているタックルのバランスをもう一度考えて欲しい。場所にあったタックルバランス、腕に見合ったバランスを。
魚を釣るのは練習してきちんとキャスト~回収までこなせるようになってからにしてください。
数十分前まで青空がのぞいていた空も、こちらの気持ち映したようにドンヨリとした暗雲が。苦々しい思いでの帰宅。
最初は1本のラインから。そして二次被害、三次被害へと。ただのスキッピングの練習なら何も無いオープンエリアでやって来ればいい。

ブッシュ撃ちは回収できるコースを読んで撃ち込むこと。
使うルアー、使う場所に合わせたタックルバランスを。

言うまでもないけど、己の腕を知れ、だべ。
ぼくは自分が下手糞野郎なことを知ってますよ。

関連記事

-9 Comments

マチャキ says...""
またもお疲れ様でした(いろんな意味で)
ラインってひっかかると非常にアタリっぽいですからね~。
一瞬ときめくだけにムカツキ百倍(怒)
2009.03.01 17:58 | URL | [edit]
gajin says...""
ラインは結構生命感を演出しますよねえ。
引っ掛けた奴はかなりの演出家と言えなくもなくなくな~い?(没
2009.03.01 19:57 | URL | [edit]
とんすず says...""
午後から行かれたんですね。
6インチくらいのストレートワームをワッキー掛けで釣りしている方がおられるようです。
みごとに複雑に絡んでました。
こんな場所で、こんなリグはありえないと言いたくなるようなケースが目立ちます。
人気の場所になればなるほど、目立ちます。
2009.03.01 20:29 | URL | [edit]
gajin says...""
ブッシュにワッキーは全然「アリ」でしょう。獲る自信と外す自信がある人なら。雑誌に載ってる使用ラインなんかは、ルアーを無くすように仕向けているのもあるはずだから、素人は1~2クラス太くしなければ。でも太くしても手元で切っちゃう人よりはマシ×3。二次被害が防げる。
2009.03.01 20:48 | URL | [edit]
とんすず says...""
あ、ところでカメ見ませんでした? カメ
2009.03.01 20:50 | URL | [edit]
gajin says...""
カメなら股間にいつでも居りますが
Natural系bokeですか(。-ω-)
2009.03.01 21:14 | URL | [edit]
JP says...""
ウチ、前の話だけど、ウチの木に鳥が巣を作っててたんですが、ある日帰宅するとギャアギャア断末魔のような鳥の悲鳴にビックリして庭を見ると・・・長い釣り糸に絡まって鳥がもがいてる・・・しかももう脚がもげそうになってて・・・(以下グロにつき省略)

巣作りするときに、近くのお堀に捨てられていたラインをくわえて来たんでしょうね・・・どう見てもバス用のラインぽかったですよ。これまたどんより暗い話でスンマセン
2009.03.01 21:44 | URL | [edit]
gajin says...""
あのお堀では鳥がぶら下がってるのを見たことがあります。
元にわかバブルバサーのメッカですから、木に垂れたラインで投網ができるくらいじゃないですか。
庭でってのが何とも言い難いですね。
2009.03.01 21:52 | URL | [edit]
reopapa says...""
ネガカリは確かに釣りをする以上避けては通れませんが、俺もG氏と同じく、残してしまう物を最小限に抑える努力をしています。
手繰り寄せて手繰り寄せて、なるべく結び目から切れる様にと・・・

バス釣りの時はややこしい所にスキップして入れる時、ジグでレイダウンをタイトに・・・って時は鉄板で20lb以上!!!
それ以下は俺は使いませんでした。

ま~キャスト精度も無いし、自信も無いし、ヘタだからだろって言われても、ラインブレイクして魚を殺すより、長いラインを水中に残すよりましだって考えからなんですよね。

ハサミで切る奴なんて見付けたら、ゲンコですよ!!!

2009.03.02 00:54 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/758-a0d9c93b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。