ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCKET START

今日はかみさんの伯母を見舞いに、宮城の山元町の病院へ。
本当なら6時過ぎには家を出て午前のうちに釣りをさせてもらうつもりでいたが、仕事の疲れやら遠征の疲れやらが重なりダウン。10時過ぎまで寝させてもらった。
道中はお弁当を食べたり寄り道しながらのゆっくり旅。病因へ着いたのはお昼過ぎ。久しぶりに会った伯母さんはベッドに寝たきり。今はリハビリを開始しているとのこと。ゆっくり話をしたいかみさん達を病院へ残し、お見舞いしている間の2時間は釣りの許可を得た。
釣りをしていいと言われても移動も含めての2時間。相馬まで移動していては短すぎる。かと言って山元あたりの野池も知らない。さてどうしよっかと困ってしまったが、迷っていても仕方が無いので、取り敢えずは道路から見える池を探すことにした。
池を探しながら車を走らせてすぐに小さな野池を発見。上方から覗いてみれば、周囲200mほどの小さな池にかなりの数の釣り人が。水色は抹茶色。釣れてる人もいない。入れそうなスペースもないので次の池を探すことに。
続いては田んぼの奥にある、これまた周囲300mほどの野池。流石に目立たないのか先行者は1人。邪魔にならないところへ車を駐車しスピニングだけを持って探っていく。
探り始めてすぐにピクンッという微かなアタリ。一瞬で吐き出したのが分かり合わせずにそのまま誘いを続ける。暫く探りながら釣り進んでいくと、来るは来るは釣り人が。え?ここってそんなにメジャーな池だったの?というほど次から次へとやって来る。キャストするコースさえ取れなくなり移動を決意。既に1時間半近く経過してしまっている。戻る時間を考えると次の池を探している暇は無い。最初の池に駄目元で戻ってみることにした。
最初の池に到着してみると先行者は3人に減っている。釣りができるのは実質20分程度ということを考えれば、あれやこれやと試している暇も無い。やはりスピニング1本でルアーも1点に絞った。
Abu川でのエンディングフィッシュをもたらしてくれたO.S.Pドライブクローのジグヘッド。これを「いるならここ」という場所だけに入れていく戦法。
まず狙いを付けたのが池のコーナーのオーバーフロー型のアウトレット。分厚いゴミ溜まりがルアーの侵入を阻止している。普通の人なら絶対に攻めてはいないはず。それだけ分厚いゴミ溜まり。軽いジグヘッドなど貫通するはずも無く、ゴミの上に乗っかってしまう状態。
まずはゴミ溜まりの手前に2投。これで飛び出して来る個体も多いから、取り敢えずはチェックした方が良い。かなりのハイプレッシャー池、当然のように反応無し。ならばということで、いよいよ分厚いゴミ溜まりの中を攻めることにした。
手にしているのはスピニング、付いたルアーはジグヘッド。
で、第1投(投下)でこんなのが出ちゃいました。

CA3A0566.jpg

釣った本人もビックリの50.5cm。
今年初のラージはいきなりの50up。うぷぷ。笑いが止まりません(笑
やっぱり持ってるものが違いますね~。
なんだか今年もやっちゃいそうな気がする~♪
↑ま、今日だけは言わせておいてくださいネ

写真は先行者の元気な若者くん達に撮ってもらいました。
お礼にと言ってはアレだけど、釣り上げたパターンの解説と釣り上げたルアーをプレゼント。
実釣3分。突然現れ、突然釣り上げ、突然写真撮ってと言っては突然去って行った。しかも聞いてもいない解説までして(爆
何だアレ~と思ったに違いないオニイサン達、アリガトでした。


解説はつづきreadmoreで→

****** おまけ *******

野池の状況はこう。
*周囲200mほどの郊外の野池。
*水色は抹茶色(普段の色は分からない
*プレッシャーは高め
*一方は斜めコンクリ護岸、一方は垂直護岸、一方は自然な護岸、もう一方はアシの茂った傾斜地

やはり地元ティーはオイシそうなアシ際に陣取っている。先に見た大勢の先行者はエントリーのしやすいコンクリ護岸を攻めていた。

まず始めに目についたのが斜めコンクリ護岸と垂直コンクリ護岸の角のオーバーフロー。
ここは他と違い、人の立つ位置が陰になっている部分。日当りも悪く人があまりやりたがらない場所とも言える。
さらに近づき目をやると、オーバーフローの吐き出し部は、水位が足りなく止まっている状態。溜まったゴミが蓄積し分厚いマットを形成している。チャレンジしても1oz級のシンカーでさえ貫けないだろう。ゴミ下まではおそらく誰も手を付けていないはず。
そんな場所だからこその一発チャレンジ。足音ひとつ立てないよう静かに位置を取る。ここで気をつけたいのが、こういった吐き出し部や取水栓の近くによくある鉄板系の蓋。これを踏んではいけない。必ず音がする。小砂利の音さえ立てないよう近づきさえすれば、半分は成功したもの。
さて、こうして近づくことは出来た。あとはどうやって攻めようかということになるが・・。
答えは簡単。
竿先でほんの少し、ルアーが落ちるくらいの穴を開けてやり、そこからルアーを垂らし込む。フリーの状態でフォールさせるが、突然の違和感にも対処できるようサミングは怠らない。スピニングであってもベイトであっても同様。
ただし、ゴミ下に浮いているバスも多いので、まずはゴミマットの天井部を水中から叩くような感じでシェイクを入れる。あたかも水上へと這い上がれなくなり逃げ惑う対象物のように。
バサルトではなくドライブクローを選んだのは、ピンポイントでの一発勝負、一口で吸い込めるコンパクトさが欲しかったこと、フォール時のパタパタアピールが欲しかったことが理由。オープンエリアならバサルトもアリだったろう。

今回はシェイク後のフリーフォールにバイトがあった。フリーに落ちるはずのラインが一瞬変な動きをしたため、これをバイトと信じ渾身の合わせ。一気にゴミを突き破り浮上させ勝負を決めた。
ベイトロッドよりも固くパワーのあるスピニングだからこその芸当。
誰もやりたがらない場所、見落とし(見ても素通りし)てしまいそうな場所。そんな場所にこそ大物が潜んでいることが多い。
CA3A0565.jpg
こんなところに下のバスはいた。
写真の穴は抜き上げ後のもの。ビッシリとゴミが詰まっている状態だった。
CA3A0564.jpg

調子に乗ってちと喋り過ぎたかな・・・
関連記事

-22 Comments

ジョニー says...""
凄いですね~おめでとうございます。

ここにも神の降りた人がいましたか。。。

続釣りキチ三平狙っていますね~
2009.04.05 19:04 | URL | [edit]
reopapa says...""
あれあれ流石!!!
台風の様に行って台風の様に去って来たんですね!!!
今年は景気が良いっぽいですね~この調子でまた今年もやっちゃいましょう!!!
2009.04.05 19:05 | URL | [edit]
ちいパパ says...""
やはり持ってるモノが違いますね~(*^^*)ポッ
2009.04.05 19:46 | URL | [edit]
KyoChiN says...""
やったねヌレ吉満平くん!
巨珍もうれしいよ!
羽衣をまとった天女が舞い降りてきたんじゃないかい?
2009.04.05 19:56 | URL | [edit]
マチャキ says...""
ご・・・ごんじゅう!
もう手がつけられませんね(汗)
2009.04.05 20:08 | URL | [edit]
CA-K says...""
来たと思ったらいきなり釣って写真撮ってって(笑)
若者くん達の立ち位置を妄想するだけでかなり笑えます。
今年の制限時間付きランガンツアーも期待できますね(笑)
2009.04.05 20:29 | URL | [edit]
gajin says..."ジョニーさん★"
三平は黒豹のだんなに譲ります。
優木まおみがユリッペなら考えるけど~(爆
2009.04.05 21:39 | URL | [edit]
gajin says..."reopapa★"
今年もやっちゃう気満々マンDEATH!
できれば親烏賊が・・・(笑
2009.04.05 21:40 | URL | [edit]
gajin says..."ちいパパ★"
そんなことはありません。
ちいちゃんパパに追いつけ追い越せが合い言葉ですから。
今回のAbu川遠征でもkcnの目標のひとつでした。
2009.04.05 21:42 | URL | [edit]
gajin says..."KyoChiNさん★"
4男のおやじ殿DEATHか。
羽衣どころか入院服をまとったオババ連中が舞い降りてましたが、何か?
2009.04.05 21:44 | URL | [edit]
gajin says..."マチャキさん★"
いやいやいや、そんなこと言わずに手をつけてください(爆
今年はでかいの釣らせますのでご一緒しましょうね。
2009.04.05 21:45 | URL | [edit]
gajin says..."CA-Kさん★"
かなり画になる光景でしたよ。どっきりコントみたいでした(笑
今年もやりましょう。
「10分です!」(笑
2009.04.05 21:47 | URL | [edit]
JP says...""
毎回すんばらすいDEATH。
海バスも、親烏賊も、ぜひこの調子で逝ってください。
2009.04.05 21:58 | URL | [edit]
gajin says..."JPさん★"
こんなのタマタマですよ~。出来杉君です。でかいのがいる池かどうかさえ分からず、泣きのラスト20分でこれですから。ドラマチック過ぎて笑えます。
メーターシーバス、親烏賊、今年の目標DEATH!!
2009.04.05 22:16 | URL | [edit]
CUTM@N says...""
すんばらしいですね!
もはや神の領域に突入したとしか思えませんね!
ga神様~~~~~。
自分にもパワーを分けて下さい。m(__)m
2009.04.05 23:31 | URL | [edit]
JP says...""
スピニングでゴミカバーって書いてあったから???でしたが・・・なるほどね~。さすがカリスマハンターDEATH!

この釣りはメタ坊なオレじゃ無理。嫁子を起こさないようにそーっと階段上っても「足音うるさいわね」って毎晩言われてますから。(爆)
2009.04.05 23:34 | URL | [edit]
gajin says..."CUTM@Nさん★"
こんなの釣ってる人大勢いますって。
この運気は分けてあげることは出来るみたいですよ。去年のバクラトフィーバーもありましたし。
「吸われとるわっ!」っていう苦情は受け付けておりません(爆
2009.04.05 23:37 | URL | [edit]
gajin says..."JPさん★"
意外と盲点ですが、竿で穴を開けるのはアリです。アナに入れるのはオトコのシゴトですからね~。そこはやっぱり只のスピニングは選びませんよ(笑

そっと家に帰り階段を上がり、嫁子をビックリさせるのが日課です。
かみさんは「ビックリさせて徐々に殺す気か!!」って怒ってますけどね(爆
2009.04.05 23:41 | URL | [edit]
プリン says...""
負けましたわー(x_x)
さすがです!!
一投目で50upを仕留める所がやっぱモンスターハンターですよね!
自分だったらぜったいバラしますもん(^_^;)


2009.04.06 18:06 | URL | [edit]
gajin says...""
モンスターハンターってからには、これくらいは普通じゃないと(笑
プリンさんこそ、数少ないスモールの50upゲッターじゃないですか~。そっちの方が凄いと思うんですけど。リスペクトDEATH!
2009.04.06 18:36 | URL | [edit]
研究者@Mad engi says...""
50UPって凄いっす。
>実釣3分。突然現れ、突然釣り上げ、突然写真撮ってと言っては突然去って行った。
俺もそんな素敵な素早いお兄さんになってみたい(爆)
2009.04.08 01:07 | URL | [edit]
gajin says...""
今時50は普通です。西に比べたら圧倒的に少ないですが60を狙える時代ですから~。
素敵というか、はた迷惑というか(爆
2009.04.08 06:13 | URL | [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/790-632e6346
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。