ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆除池復活の兆し

たまたま通りかかったので、気になって覗いてみた。
ここは2年くらい前に完全に乾された池。
それこそ水たまりもないくらいにだ。
水面を覗き込んでも魚っけは全くない。
春に覗いたときも、でっかいオタマジャクシがうようよと泳いでるだけだった。
池の角や対岸の地形の変化など要所要所だけをチェック。
すると対岸でククッと小さなアタリ!
糸ふけを取ってガッツリ合わせたら吹っ飛んできた(笑)CA280198.jpg
ファットイカの倍のサイズ。小さい。よく食ったね。
それよりもバスがいることの方がビックリした。絶対にいないと思ってたからね。
数は少ないとは思うけど、あと3年後くらいが楽しみ!
大きい魚も残っているのか今度調査してみようと思う。


関連記事

-3 Comments

k-chin says..."Non Title"
ここって俺の会社の近くでしょ?今日見てきたけど5,6センチの稚魚が、わんさかいたよ、ここはベイトとなるものがいるのかな?いないと3年待っても大きくならないよ、どじょっこだの、ふなっこだの、ベイト放流したらどう?
2006.09.06 21:26 | URL | [edit]
gajin says..."Non Title"
だよ。うふふ
Kto says..."Non Title"
k-chinさんあそこですね??
私の実家から数分で行けるところ??
私もあそこが水抜きされて実家に帰る楽しみが無くなってました。
gajinさん、私も今度調査してみますね!
稚魚が居るという事は親も居るはずですからね!!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/80-ab989e12
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。