FC2ブログ

初づくしの旅/バージンT.A.

きょうは友人T.A.と久しぶりの釣り。
前日に「釣れないと思ってくれ」と念を押しておいた。自身がスランプなこともあるが、今回のフィールドが初挑戦で砕け散ることの多いフィールドだけに尚更。
今回の予定はこう。はじめにロクマルが潜むサド湖(仮称)で雰囲気だけ掴んで早々に撤退。続いて釣る人は釣るが、なぜか初挑戦者には厳しいAbu川に移動。どちらも散々な目にあわされ泣きながら帰る。というもの。
4時に待ち合わせて出発。
サド湖の朝は寒い。次第に強く吹き付ける風。どんどんと強くなり、帽子が飛ばされそうなほどの暴風に。予定通り。
ブッシュが湖水に浸かる”いかにも”な場所。見た目だけいかにもで、全く釣れないのも予定通り。ここまで順調に予定通りだと怖いくらい。
そそくさとロクマルを捕獲した場所へ案内。ロクマル場は一見して魚が入っていそうな水深ではない。予定では見学だけしてAbu川に移動するはずだったが、もの凄い光景が待っていた。岸際すぐの冠水した木の根元にデカバスが複数うろついている。ハドルトラウトをフォールさせるとフックアップまでは至らないが口を使って来る始末。もはや予定どころではない。この場所に3時間近く費やしてしまったがその収穫は大きかった。ぼくのハドルやデス8で散々苛立たされたペアリング真っ最中のデカバスが、T.A.のテキサスに遂に口を使った。根比べは人間の勝ち。

CA3A0651001.jpg

T.A.にとって初となるサイトフィッシュ。獲れなかった魚が獲れたのだから嬉しくないはずがない。
40cmカツカツに見えた魚は46cmの丸まると太った見事な魚体だった。隣にいた奴は軽く50を超えていることになる。思いがけないNEAR THE ROKUMARUとの遭遇に二人揃って身震いを憶える。
それにしてもペアリング中のバスの生態を観察できたことは大きい。

見えバスに暫く時間を費やしたあとにAbu川へとやって来た。
まずは山形県人なら必ず訪れるというポイントから。相変わらずの人出。相変わらずの釣れなさ加減。予定通りで一安心。恐ろしいほどの睡魔に教われたのでひとまず移動。
続いてのポイントは春先にいい思いをしたところ。駐車場に着くなり見慣れた車を発見する。川岸へエントリーするとやはりあの男、寒河江の黒豹の異名をとるマカ王大先生が居られた。毎週末の過激スケジュールには恐れ入る。インタビューを試みると既に軽く二桁をイッテいると言う。流石にマスター。これには二人とも苦笑いするのが精一杯。
こちらの不甲斐なさを感じてか、優しい大先生はT.A.に実技指導を始めた。指導するや否や、たちまちに釣り上げてしまうT.A.。心の中で弟子入りを決意したことは言うまでもない。

CA3A0650001.jpg

初Abu川遠征で果たした初スモールマウスバス。40cmのナイスサイズ。
うん、すべて予定通り。


・・後編へつづく

関連記事

7 Comments

野郎 says...""
依頼主に釣らせるガイドっぷり。お見事!
初Abu川でもう釣っちゃうなんて、羨ましい><
2009.05.24 07:26 | URL | # [edit]
JP says...""
川岸、いい緑だな~。
Abu川いきたいっ! そろそろ水面出そう??
土日でも出来るだけあわせますので誘ってくださいね。
2009.05.24 15:16 | URL | # [edit]
マチャキ says...""
いいなぁ・・・A川スモール・・・。
オレも釣りたいぃぃ・・・(涎)
2009.05.24 19:27 | URL | # [edit]
マチャキ says...""
いいなぁ・・・A川スモール・・・。
オレも釣りたいぃぃ・・・(涎)
2009.05.24 19:27 | URL | # [edit]
gajin says..."野郎殿★"
初スモールに関しては間違いなくkcnのお陰です。
アドバイス通りにやってのけ釣り上げることができたのはT.A.の実力でしょう。
2009.05.24 20:30 | URL | # [edit]
gajin says..."JPさん★"
水面系はビッグベイトしかやらなかったので出ませんでしたが、普通のサイズのトップなら出ると思います。
日程を調整して行きましょう。
2009.05.24 20:32 | URL | # [edit]
gajin says..."マチャキさん★"
折角だからJPさんと日程の合う日に行ってみますか。
2009.05.24 20:33 | URL | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/810-d9f1d177
該当の記事は見つかりませんでした。