FC2ブログ

魂の年輪

今週はず~ッと雨。しかも週末までは休みも取れない忙しさ。
新しく釣り具を買って情報提供といきたいところですが、生憎うちは某RR家のようにはいかない。
ちょっとした話題提供と言えばこれ。オカルト(爆!!

ここを見られてる皆さんが霊の存在や魂について多少なりとも理解されていることを前提にお話ししましょうか。

皆さんは【 輪廻 】という言葉をご存知でしょう。
人は生まれ変わりを繰り返すという考え。

仏教では死後「天界・人間界・修羅界・畜生界・餓鬼界・地獄界」の6つの世界で転生を繰り返すと考えられ、輪廻・転生は苦しみとされる。この苦しみから解かれるのが極楽浄土の世界だという。
仏教のことはあまり詳しくもないので置いておくとしますが、輪廻は確かにあるものだと思います。そして転生の回数がそのまま魂の年齢、言わば精神的な年齢・強さに繋がっていると思えてなりません。

と、ここまで書いてきて既にどん引きの方も居られるでしょうが、周りの人を見渡してみてください。
あの人は歳ばっかくって子どもみたいな奴だ、とか、あの人は若いのに落ち着いてるし考えも大人だ、なんてことはよくありますね。
これこそが魂の経験値とも言うべき魂の年齢が一番表れるところなのではないでしょうか。
面白いことに、うちの家族の魂の年齢は実年齢と逆転してしまっています。親父が一番の子どもで、下に行くほど大人というわけです。
うちの長男の、まるで経験したかのような、こちらを諭すような口振りには驚かされてしまうことも度々。もっと小さかった頃に「ぼくは生まれ変わりだよ。前の記憶があるんだ」と言って驚かせたこともありました。そのときは全く信じていませんでから「おまえ変なこと言うなよ」という感じでしたね。

そしてもうひとつ、人と人との関わりについてこんなことを聞いたことがあるでしょうか。
例えば家族や友人は何らかの関わりを持っていた人の集まりだということ。
今の奥さんが前世では母親だったり、兄弟であったりと。

また、輪廻・転生の中で人はテーマを与えられ生まれて来るものだと考えています。
それはシチュエーションこそ違えど、前世からの何らかの繋がりを持っていて、ぼくの場合はひと言で言えば「結びつき」かなと。
家族であったり人との出会い・絆。
それは何もいいことばかりとは限りません。喜びと同じくらいかそれ以上に試練があるようです。

さて、きょうはこの辺でやめておくことにしますが(笑)、自分のテーマや魂の年齢について、身近なところで考えてみるのも面白いものですよ。


ぼくに関わってくれるすべての人に感謝し、ありがとうの言葉を贈りたいと思います。  合掌

関連記事

10 Comments

ホゲタツ says...""
私は魂の経験レベル3てとこでしょうか・・・
装備が貧弱なせいで心まで武装してしまって人付き合いがヘタなのかな?なんて考えてしまいました
自分のテーマ・・・
じっくり考えたいテーマができましたw
2009.11.11 00:14 | URL | # [edit]
CUTM@N says...""
スピリチュアル先生江原○之が話題になった頃に考えさせられましたね。
あの人の本にも人生は魂の修行だって書かれてて、魂が成長できるとゆくゆくは天界へ行けるとか・・・。
でも自分はまだまだおこちゃまの部類ですな・・・。
2009.11.11 01:52 | URL | # [edit]
reopapa says...""
何か深いっすね~そう言う面では全然わかりませんが、江原さんとかは本物に感じます。
俺に何かがあったらあの人の所行きますね~「伝えたい事があります・・・」って。
2009.11.11 10:49 | URL | # [edit]
マチャキ says...""
確かに若いのに妙に落ち着いている人とか、逆にいつまでたっても子供のまんまのヒトとかいますもんね。
単なる性格という言葉では言い表せないのかも・・・

輪廻転生・・・できれば転生するのはいい縁だけであってほしいものですね。
2009.11.11 12:26 | URL | # [edit]
gajin says...""
ホゲタツさん★
武装してしまうにはそれなりのワケがあるんですよ。
どこかで人を信じ切れない過去との繋がりがね。
何度も見る夢というは無いですか。
体の中で必ず具合の悪くなる弱い部分ってないですか。
そういうのも全部理由があるんですよ。
2009.11.11 17:46 | URL | # [edit]
gajin says...""
CUTM@Nくん★
江原ねぇ~。あんまり興味ないな。そういう本も見ようとは思わない。
こういうのって商売が絡んだ途端に嘘が入り込む気がするんだよね。センセーショナルを求められるというか何と言うかさ。
君はお子様じゃなくて実年齢に近い立派な青年だと思うよ。
2009.11.11 17:51 | URL | # [edit]
gajin says...""
reopapa★
深くはないし。江原のすべてが本物だとも思わない。すべてが嘘だとも思わない。でも人を救う力があるのは確かだと思う。そういう使命を持った人なんだと思う。
俺んとこにバケて来られても気がつかないかも知んないから、そっち行くのは正解(笑
2009.11.11 17:55 | URL | # [edit]
gajin says...""
マチャキさん★
それができれば苦労は無いよ~(笑
縁というのもまた仏教の考え方なんだってよ。
過去未来現在すべてが縁の繋がりで、一瞬一瞬が縁の起こり、つまり縁起なんだと思うよ。
流されてしまいがちな日常を、もう少し意識しながら生きていたいものだね。
2009.11.11 18:00 | URL | # [edit]
JP says...""
BALIいくとね、あの島は火葬(葬式)はその辺の広場とかで公開でやるのよ。カーストの高い人の葬式だと盛大で屋台とかでてモロにお祭り(苦笑) 輪廻をホンキで信じてるからね。悲しくないんだそうだ。オレは無宗教(サヤ ティダ アダ アガマ)だ、というと奇人変人扱いされます。

無宗教だけど「氣」みたいなのはあると思います。
2009.11.11 21:41 | URL | # [edit]
gajin says...""
JPさん★
この辺だってうちょっと前までは集落墓地近くの広場で焼いていましたよ。「焼き場」という呼び名だけが今もそこかしこに残ってます。
以前にも書いた気がしますが、宗教なんてものは所詮ファンクラブですから、ファンやサポーターの前で別のアイドルやチーム名を言うより、誰のファンでもねえ!と言った方が無難ではありますよ(笑

「氣」ですか。氣や念は人間や動植物ばかりじゃなく、物質や場所からも感じることができますもんね。
2009.11.11 22:10 | URL | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/885-6bb4e668
該当の記事は見つかりませんでした。