ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵王での釣行

畑仕事のあと、子どもらとトンボを捕まえたりしながら午前中はあっという間に過ぎた。
とは言っても起きたのが10時前だから当たり前か(笑)

午後からは蔵王方面へ行ってみることにした。
通り道にTack!が目に入ったがスルー。
入ったら最期、なんか買っちゃうからね。ガマン。

一つめの池。ヘラ釣り多数。バスマンも多数。
スラップショットにはデスアダーホグのテキサス。
コブラにスピナベを結んで釣りを開始。
まずはくるまを止めたあたりからスピナベで探り、池の奥に進むことにした。

めぼしいポイントには先行者が入っている。
ようやくウィードが絡む良さ気なポイントに入りキャストを開始。

2投目くらいで、「こんにちは~」と後ろから声をかけられた。
ちいちゃんパパとちいちゃんだ。
生ちいちゃんはじめまして~。
4歳のお目々がクリクリのおこちゃま。
うちのボウズの1コ先輩だね。夜露死苦!!!

ちいちゃん達は虫取りをしながら応援に駆けつけてくれたのだった。
ありがとう!!!!

その後は奥のリリーパッドエリアで粘る。
カップルのゴムボートが小バスを連発しながらボクのキャスト範囲に入ってきた。
40mくらいか。テキサスで牽制(笑)
女子「あっ!!魚が跳ねたんじゃない?」
彼氏「・・違うよ」
マイウォーター宣言に気づいてくれたらしい。離れてくれた。

時折リリーパッドの真ん中で「ガボッッッ!」と捕食音とともに水面が盛り上がる。
こちらの気持ちも盛り上がったが、まったく釣れない。

もう釣れる気がしないので次の池に移動。

次の池は減水して一周できるくらいと聞いてきたのだけれど、予想に反して水が多い。
一周どころか水辺に降りられるところが限られるくらい。

トップには反応無し。
テキサスでは沈んだグラスひっかかりまくり釣りにならない。
これだけ沖までグラスが入ってると言うことは、最近までは聞いたとおりの超減水だったのだろう。
残念ながらタイミングが悪かったかな。
シャローからブレイクに絡むあたり、20~30m沖側を探るとかすかにアタリがある。
小バスらしい。のらない。

少し深めの所にリリーパッドが絡むところをファットイカで探るとようやくのバイト。
足場が高く距離もあるせいかうまくフッキングパワーが伝わらなかった。

暗くなってきたし熊も怖いので傷心のまま帰宅。
スタタタタタッ(((((((((((_´Д`) アイーン

やべえ、連続ボウズ記録更新中。

関連記事

-2 Comments

ちいちゃんパパ says..."Non Title"
お疲れ様でした~m(__)m2箇所目池減水って聞いてたんですけど、まさか元通りの水量になっているとは・・・。ごめんなさいですm(__)m
2006.09.30 20:14 | URL | [edit]
gajin says..."Non Title"
いえいえ、最初の池よりはずいぶん可能性を感じましたよ。
もっと早くに移動していればじっくり攻められたんですけど、ちと遅かった。
今度はゆっくり行きたいです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/91-b6cc3626
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。