FC2ブログ

DESPONDENCY

先日 ボブを荼毘に付しました。
真っ黒い体の凛々しい奴でしたが、最期は人間も犬も同じ。 
真っ白い骨になりました。
悲しみは死んだことよりも、いなくなったことの方が大きいことに今更ながら気づかされています。
車の音を聞き分け、見えるところまで迎え出てくれていたこと。
玄関を開けると愛嬌たっぷりの顔で見つめてくれていたこと。
学校から帰って来る子ども達を待っていてくれたこと。
存在そのものが我々家族にとっての癒しだったようです。
ぽっかりと大きな穴が空いてしまいました。
暫くはこの虚脱感は拭い去ることは出来ないかも知れませんが、皆さんの暖かい励ましの言葉に勇気づけられました。
また楽しい冒険釣行記をお届けできるように頑張ります。
ありがとうございました。

関連記事

6 Comments

マチャキ says...""
どこにどんな冒険に行っても、これからはボブ君が一緒ですね。
私もボブ君に負けないようについていかないと(笑)
2009.12.18 23:10 | URL | # [edit]
gajin says...""
ルーニーさん★
そうですね。きっと。
来春は阿武隈行きましょうね。
その前に焼き鳥屋で一杯。
ボブの小屋を貸しますので前泊で来てください。
2009.12.19 00:01 | URL | # [edit]
reopapa says...""
本当これからはどこに行ってもボブ君と一緒ですね。
これからも更なる冒険楽しみにしてます!!!
2009.12.19 00:19 | URL | # [edit]
gajin says...""
そうだね。楽しい冒険をいっぱいしたいな~
来年はもっと面白くなることを願うよ。
2009.12.19 10:51 | URL | # [edit]
月ノ下 紫桜 says...""
こんにちは。
空がずぅっと繋がっているように、きっとボブ君とも繋がれていると思います。
gajinさんが、幸せな時も、お辛い時も共に一緒におられると。。
gajinさん、私も頑張っていきます。
2009.12.19 13:23 | URL | # [edit]
gajin says...""
紫桜さん★
時間(とき)と空間を超えて思いは繋がっています。
ぼくもこころを強く持ち前に進みます。
紫桜さんもご自身のスピードで進めばよいと思います。
ときには頑張らないことも重要なのですから。
2009.12.19 17:49 | URL | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/920-ca80afc7
該当の記事は見つかりませんでした。