ミエナイチカラトワルアガキ

Against The Current

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F3 1/2-59XSGti 初仕事

今日はCULUMSY ANGLERのキミジロー。さん(以下K氏)との釣行。

と、その前に・・・
今の今まで長々と今日の釣行を書いていた。
かなり書き終えたところで突然ブラウザがクラッシュ!!!!!!!
ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━( ゚)━( )━(゚; )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
呆━━━━━━━━━━━━━━━━━━然

短めにご報告を。

当初は阿武隈へデカスモールを狙いに行く予定だった今日の釣行。
全国的に流行っている暴風雨の影響で当然川は危険水位。
命には替えられないので村山方面の野池を探ることになった。

今日はF3 1/2-59XSGti HATCHET Evolutionの初戦。
最初の池はスーパースレッジやワッキーで魚を探す。

池の最奥の流れ込み付近でスレッジにバイト!
ドラグがジージー鳴る。
鳴りすぎる(笑)
リールの方も今日が下ろしのフリームスKIX。
ドラグの調整がなっていなかった。
結構いいサイズの魚だったが残念。

K氏は堰堤の角でいきなりのバイトに「ウオッ!」とか言って驚いて早合わせのすっぽ抜け(笑)
今日はそれほど風と雨で冷え込みがきびしくて、魚のバイトがなかったのよ。
「釣りに来てるんだから魚にビックリしてダメですよねw」
ってことですぐさまリベンジ成功。さすがだ。

ボクの方は、池の対岸で40upを見つけた。
ダウンショットワッキーを落とす。
ホバリング後パクリとくわえたことを確認してフッキング。
が、乗らず。どうやらガン玉の方をくわえたようだ。
ちゃんと食え、アホォ!

ボックスを探るとハンハンジグが「俺を使え」とばかりに主張する。
ハンハンに替え少し沖側にキャスト。
ハンッ ハンッ ハ・・・・ギュ~~ン!とバイト
記念すべき初バスは30ジャスト。
CA280239.jpg
風と雨がさらに酷くなり、この池は1匹ずつで終了。
昼食を挟み尾花沢まで足を伸ばした。

以前K-WGNで訪れたことのある2段池。
上の池は満々水。
下の減水池を探ることにして斜面を降りた。

ウワア!!!!!!!
っと、いきなり膝上まで埋まってしまった!あっぶねえ!
ただでさえヌプヌプなのに、雨でさらにぬかるんでいたらしい。

気を取り直して雨でできた流れ込みにハンハンをキャスト。
すぐにアタリがあり26cmくらいのバスが釣れた。
流れ込みの先で待機しているらしい。

その後はパターンを掴んで10本。
すべて小バス。
数釣りも楽しいね。

新規野池を開拓しながら戻り、途中ショップを2箇所はしご(笑)
今回すっかり信用したハンハンとワームを購入。
K氏もハンハンを買ってたしね。

村山周辺の野池はかなり水抜きが進んでいる。
多数の40upのバスとフナの死骸を発見。
残念なこと。無惨。

次回こそは阿武隈のパワフルバスを釣ろうと約束し解散。

今回の収穫は、ハンハンジグの威力と、ボクが意外にスピニングもイケルってことが分かったこと、ダス。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/96-5dd3f21d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。