FC2ブログ

花雨

突然の悲しみが 空っぽのこころに雨を降らせる
決して止まないその雨は こころを潤すこともなく
ただただそっと 降り続くだけ
止まない雨は無いけれど 今はこのときが永遠のよう

空を見上げ 顔を打つ雨に涙を拭ってもらおう
思い切り泣いて 立ち尽くしてもいい
いつしか雨は止み 
歩き出す足元に ひとつの花を咲かせるだろう
きっとそれは こころに咲く 永遠の花

・・・・・・・・・・・・・・ 大切な友との別れの詩  雅人

kau.jpg

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rodandbeer.blog54.fc2.com/tb.php/992-558a979a
該当の記事は見つかりませんでした。