FC2ブログ

ダブルテール縛りの2時間

午後2時~4時、2時間だけ抜け出しての釣り。時間もないのでジグ&テキサスでの拾い釣り。木々の間から僅かに覗く水面を見ながら歩く。とあるポイントで発見。ラバージグを枝の隙間に落とし込み着底でゴン!39cm。スライディングジグ+ベアクローにて。ダブルテールのフワフワ感が絶妙。普通のひとは見落とすだろう魚。サイトの釣りはちょっとしたコツがある。簡単にできることだけど、知らない人が多い。それは・・・  機会があ...
12

BETTER THAN SMALL

LARGE MOUSEはやっぱり良い。ブッシュとゴミの絡むスポットにて。浮きゴミの上をライトウェイトラバージグを這わせ、隙間にポトリ。瞬間、ラインがスーッと走る。充分に喰わせの間を与えてから渾身のフッキング。一気に2m上空へと抜き上げた。サイズはさほどでない40cmジャスト。いるであろうピンポイントに捩じ込み、強引に捩じ伏せる。やっぱりこの釣りは気持ちいい~!...
12

BIG BAIT GAME な 2DAYS(後編

もう来るもんか、なんて思ってた。疲れ果て9時前にはご就寝。で、今朝は5時にお目覚め。天気予報見たり、ほかの人のブログを見たりでウダウダしていたらあっという間に6時半。幸い今日の天気予報は風速2m。じんわり悔しさが込み上げて、寝ぼける嫁に懇願し、行ってしまった昨日のリザーバー。2mの予報も嘘かと思うほどの風。フロートボートがあっという間に流される。ブッシュに船ごと突っ込み固定、きのうはチェックしきれなかっ...
20

BIG BAIT GAME な 2DAYS(前編

GW最後の二日間は釣り。4日はジョニーさんとの約束で、彼の新艇に同船させていただくことに。ところが張り切り過ぎて3時半に一度起きたまではいいが、こたつに入るなりチンコを握ったまま寝てしまっていた。気づけば5時半・・  約束の時間は5時だったはず・・・急いで携帯を確認すれば、やはりの着信あり。今出ますのメールを打ち、寝ぼけ眼のまま約束の地を目指す。寝ぼけ出発には忘れ物が付きもので、途中でUターンせざるを得...
0

疲労困憊と喪失感

今日は朝から大忙し。5時過ぎに起きてPTAの早朝作業。ビオトープの清掃・枝切り班と、花の種植え班に分かれ1時間とちょっとの作業をこなす。ヘソのごまほども無い小さな種を2粒ずつトレーに入れていく作業は、正直目と精神的にキツい。作業終了後、家に戻り友人AT(仮(WEBネームは自分で考えてくれ)を待つ。そして米沢へ。米沢ではキミジローさんの車に乗り込み、いつものコンビニでいつものLチキバーガーで景気付けをして、い...
12

BASSTARDはじめました

ニンジャことセンドウ・タカシ氏主催BASSTARDにリンクさせていただきましたこの世界観に嵌るがよしROCKが好き BASS FISHINGが好きなら間違いないべ。...
2

激寒ぶ完全無ぅ~

きょうもキミジロー。さんと阿武隈川へ道中は氷点下&路面凍結周りの木々も雪化粧を纏っている高活性なのは人ばかりやたらと野球部のバスも多い保護者のマイカーがそれに続く寒風吹き荒ぶ遮るものの無い世界釣り人は後からあとからやってくる何も無い時間もあれやこれやと持ち駒を総導入キミジロー。さんに至っては釣行中睡眠が7割その間もひとり集中遣り切り過ぎて魂がはみ出す完全なる敗北・・ 無ぅ~...
8

数は釣れたけれどこの尻すぼみ感はいったい

きょうもキミジロー。さんと阿武隈へ。道中、高畠あたりまで来ると雪の量が違う。道路にまで積雪。この先の道中もそうだが、釣果も危ぶまれる。福島に入っても、降雪の跡ははっきりと見て取れる。高活性なのは人間ばかり。目的のポイントには既に先行者達。どれもが山形ナンバー(苦笑午前の部でなんとか1本捻り出し、釣具屋~お宝市場~ラーメン屋で時間を潰す。午後の部はキミジロー。さんが2本。ぼくが3本。36~37cmと小粒が揃っ...
14

Twitterに思ふつぶやかない人の戯れ言

(ツイッター)は、個々のユーザーが「ツイート(「つぶやき」)」を投稿することで、ゆるいつながりが発生するコミュニケーション・サービスであり、広い意味でのSNSの1つ。「ミニブログ」「マイクロブログ」といったカテゴリーに括られることもある。ホームには自分のつぶやき以外に、フォローしたユーザーのつぶやきもほぼリアルタイムに表示される。このつぶやきの一覧を「タイムライン」と呼ぶ。例えば「ビールが飲みたい」と...
12

何とか釣れはしたものの消化不良に付きリベンジ決定だコレ

きょうは阿武隈2回目のトライ。同行者はイケメンバサーabikiくん。我が家に5時半に迎えに来てくれる。4時半には起きて、コーヒー啜って、たばこ吹かして、時間前には家の前に出て待っていた。張り切って早く来ちゃうと行けないからな~、なんて。5時半、そろそろかな。一応電話してみるも不通。5時40分、abikiくんも遅刻魔だな(笑)一応電話してみるもまたも不通。5時50分、一応電話してみるもまたまた不通。ん~これは完全に起き...
14

阿武隈スタート

きょうはキミジロー。さんとデート。阿武隈川の様子を見に。雲の間からこぼれる陽に今日の好釣を想像してみる。手始めのポイントには既に先行者。ロンゲ + 迷彩 + サンバイザー = ?全員正解。先行者に様子を伺うと、「んまったくのさっぱり!」とのこと。もうひとつ別のポイントの様子を見て帰ると言う。キミジロー。さんはいつものとおり地べたで寝始めた。早々に飽きたらしい。釣具屋の開く時間で移動し、ラインを巻き替え次の...
16

ついにdepsがやってくる~!

イクDEATH!!!!!...
4

TACK!爆弾ツア-

フィッシングショー。その響きは、釣りをする者なら誰しも胸の底をくすぐられるものがある。一度は行ってみたいとは思いながらも、なかなか足が向かずにいた。そんな折、TACK!でツアーの参加者を募集しているとの知らせが。願ったり叶ったりの知らせ。早速ツアーに申し込んだ。TACK!爆弾ツア-と銘打ったこのツアー、詳細を聞いて些か尻込みをしてしまったのだった。その内容とはマイクロバスで行く滞在3時間の鬼の荒豪弾丸ツアー...
15

横浜弾丸ツアー

往復12時間!! 滞在3時間の荒ハード弾丸ツアーに行ってまいりました。オトコマエなガンちゃんとパチリ。髪を切って髭を剃ったニンジャとパシャリ。フザケないでいればこちらもオトコマエ。詳細はだいぶお待ちください。...
16

頭痛整理中

きょうは波も治まり、風も穏やかな海。浜ではシーバスが大爆釣だそうで何より。許可を得て海に突撃するつもりでいたものの、ダルさと疲れから11時まで寝ていた。大爆釣の知らせを受けて午後から参戦するかとも思っても、そこまでの情熱も沸かず。暖かい時期だったら間違いなく飛んで行ったはず。寒さには極端に弱い。子どもらとゆっくり昼飯を食べ、ちょっとだけ海老鶴に出掛けることにした。海老鶴ではabikiくんと合流。話をしな...
10

波浪ジャパ→ン アララ グッバ←イ

きょうは寒ひらめを求めて日本海は庄内へ。月山越えを回避して新庄経由で酒田入り。風車もグルグル回るほどの強い風。早朝から竿を振っていたマチャキさんは、到着した9時にはもう帰宅していると言う。取り敢えずひとり海辺を廻ってみる。離岸を超えて来る波、サーフもかなりの勢いで波が走っている。2~3箇所竿を振ること無く様子を見る。なんとか釣りにならないかと最期に入ったサーフも強い向かい風で釣りにならない。40gのメタ...
4

ガクブルで1本 ((((;゚Д゚))))・・・

きょうは昼前から海老鶴へ。天気に誘われ釣り人も多い。入りたい場所にはどこも先行者。仕方なしに最奥へウェーディングでIN。10分も浸かっていると爪先から徐々に感覚が無くなる。ロボリーチのダウンショットでどうにかこうにか1本捻り出した。abikiくんもなんとかボーズを免れたようだ。膝下の感覚が無くなり早めの終了。リアクション狙いの速い動きか動かさないくらいのゆっくりか。極端な釣りにしか反応しなくなってきた。かと...
4

木枯らしの中のバクラトフィッシュ

今日も行ってきた海老鶴沼。昨日とは打って変わって激寒ぶの風ビュービュー。abikiくんと一緒に沼を一周してみたのだけれど、魚の反応が薄く前日とはまるで違う季節感。沼全体が浅いだけに、冷え込みと風で一気に水温も下がったことが伺える。開始早々にabikiくんが釣り上げる。ルアーはなんとも懐かしいTDーバイブのサスペンド。アワヨクバ、釣ります宣言したiシャッドテールとマスタングヘッドで釣ろうと、要所要所で使ってみる...
12

脱AVERAGE

今日もお昼から行ってきた海老鶴沼。雨の予報も杞憂に終わり、時折小雨がパラつく程度。相変わらず釣り人は多い。目指すポイントは先行者無し。スラップショットだけを握りしめ、巻物を多めに準備してエントリー。バイブレーションからクランクへとチェンジして広く探っていると、後から50歳台のオジさんアングラーが割り込んできた。しかもわざと手を着けていない一番の本命ポイントに無遠慮に。挨拶もせずただ黙って入ってきたこ...
8

お久しぶり~のHNTセッション

本日はお日柄も良く TACK!の近くにある海老鶴沼に行ってきた今回はバスではあり得ないくらいの早朝から釣りを始めることにこの季節に早朝から釣り始めるのはバスではあまり無いこと気温も上がりある程度水温も温められたお昼近くから釣りを始めた方が 人間的にも快適だし何より釣れる気がする我が家で元CA-Kさんと待ち合わせて現地入り早朝の沼は辺り一面濃い霧に覆われている風もなく鏡のような水面を霧が漂って行く何とも幻想...
18

お豆さん

陽気に誘われてお昼から釣りに出掛けた途中 セール中のTACK!にてスモラバとワームを購入向かったのは海老鶴沼時刻は2時前回とは違って暖かい今日はPEを巻いたスピニングにスモラバベイトには鉄板をぶら下げた徐々に奥に進みながらクサいところにスモラバを入れて行く真ん中あたりまで来たときにコツンとバイトフッキングと同時に吹っ飛んできたのは可愛らしい豆バスサイズは小さいが嬉しい1匹久しぶりのラージマウスバス奥に進...
6

バイブDEズッポシ

abikiくんの釣行記に触発されてバス熱が再燃。どうしてもバスに触りたかったので、今シーズン一番の寒さの中、久しぶりにバス釣りに行ってきた。向かったのはabikiくんの釣行記でも登場した地元のメジャーポイント海老鶴沼。この寒さの中でも釣り人が多い。まずはスピニングにスモラバで要所要所を撃って行くと、ここぞというポイントでバイトがあるが乗らない。どうも小さい様子にジグヘッドワッキーに替えて足元でシェイクすると...
10

TURN OVER

先日の台風は意外なほどに影響は無く、肩すかしを喰らってしまった感じ。被害に遭われた地域の方には申し訳なく、不謹慎な言い方かもしれないが、たまには台風でも来てくれなくては、色々な意味で世の中が成り立たなくなる部分もあったりする。台風一過のあとは晴天行楽日和かと思いきや、今度の一週間も思わしくない天気が続く様子。海も波が高く諦め気味。そんな訳で、久方振りにバス釣りへと行ってみた。小学校の早朝作業にむす...
12

プカリングの集い

きのうは小学校の運動会。終了後は恒例の懇親会&二次会。どちらも料理の手配から仕切りを任されているもんだから、気疲れも手伝って酔いが回るのも早い早い。家に帰って秒殺就寝。で、きょうはとんすずさんと久しぶりのプカリング。前日の酒が完全に抜けてからの出発。到着してみると、既に3艇のポンツーンが浮かんでいた。早速フロートボートの準備を済ませ、いざ合流。と、股の間が焦げ臭い。!ちんこが燃えたか? 急いで確認...
5

悲惨

キミジロー。さんと釣り。約束の時間にはいつものとおり遅れて到着。いつものとおり先に着いていたキミジロー。さんは、いつものとおり複数釣り上げていた。隣に入り釣りを開始。きょうはジャバロン160縛り。キミジロー。さんにも強制的にスイングインパクトの大を使ってもらう。どちらもかなりの集魚力。バスがどこからとも無く沸いて来る。早速特大ラージがいるであろうポイントに移動しジャバロンで様子見。1投、2投とキャストし...
18

自由研究

子どもとお友だちを連れて釣りへ。魚釣りを自由研究のテーマにするんだそうな。どんなふうにまとめるのかが見ものというか不安というか。ミミズのダウンショットで面白いように釣れる。餌釣りと言えど、掛けて取るアグレッシブな釣りなのだ。餌釣り(子ども達)VS ルアー釣りという当初の思惑も、餌を付けてあげたりキャストしてあげたり針を外してあげたりで、ほとんど釣りをする暇を与えてもらえず仕舞い。それでも何とか最大魚...
9

特派員情報

abikiくんよりHOTな情報が舞い込んできた。実は以前からチョイチョイとメールを貰っていたにもかかわらず、日頃の忙しさと釣欲にかまけて載せずに来てしまっていた。反省を込めて、最新情報を最新情報のうちにドドドーンと大公開。****************こんばんは。今日の阿武隈釣行で、バサルト(ボロボロになったものを、ライターで直したもの)で、ラージの53センチがでちゃいました!その他では、10センチ未満が...
6

すわロクマルか

今日はCA-Kさん、ちいちゃんパパと釣り。兼ねてから予定していたビッグベイト縛りの大会【BBDT】は人数が揃わず、プレ大会として開催。1週間前はあれほどビッグバスがワラワラしていたエリアも、まったくのノーチェイス。開始30分で皆の心は折れ、ビッグスモール狙いに切り替えた。スラップショットをブチ曲げたのは70ヒゲ野郎。トルク、重量感、掛けた直後のファイトに、ロクマルが来たと確信。近くにいたちいちゃんパパに「いっ...
14

PRE-BBDT/ヤクザの集団

きょうはバス釣り。かなりの久しぶり。一度は午前5時に約束するも、学校の早朝作業があることに気づき断念。早朝作業をこなしてから、一路CA-Kさんの待つ湖まで車を走らせた。間詰めから釣りを開始しているだろうCAさんは、到着の9時には既に車で一休みしていた。借りていたDVDと、CAさんのファンであるうちのカミさんから渡された柿の種セットを渡しながら、挨拶をかねて軽く状況を聞く。久しぶりのバス釣り。状況を把握するため...
10

WORLD RECORD

遂に琵琶湖から世界記録が出たらしい!釣り人はジャイアントベイトのマザーでおなじみの栗田氏らしいが、詳しいところまでは残念ながらアナウンスされていない。73.5センチ 10.12キロ想像すらつかないモンスターです。...
14
このカテゴリーに該当する記事はありません。