FC2ブログ

珍獣と腰痛フッキング

久しぶりのCA-Kさんとの釣り。ロクマルを狙うべく、ダダ降りのフィールドへ立つ。風も何だかダバダバだ。期待を込め二人ともビッグベイトを投げ倒したが、ロクマル場所ではスモールマウスをテキサスで絞り出すに留まった。続いての場所はナナマル場。スピニングでのキンクー6インチJW。すぐに釣れた。ロクマルを狙っているのに、Abu川のアベレージよりひと回り以上小さいスモールマウスなバス達。ポロポロ釣れる。今日はシャッドテ...
12

ゲリラプカ

ストレスがMAXレベルで笑顔さえ作れない。居ても立ってもいられず、早上がりさせてもらいPTAの支払いや用事を早めに済ませて釣り。陸っぱりでロクマル狙いにとも思ったが、如何せん時間が無さ過ぎる。かと言って行く宛ても無い。最近好調だというジョニーさんが、早出とのことでもしや帰って来ているかもとの淡い期待を込め連絡を入れてみると、思ったとおりに既に帰宅しているとのこと。着替えを済ませフロートボートを積み込み合...
10

STYLE of DEPS 2

先日の50アップスモール。depsホームページに載りました。お暇な方は覗いてみてください。かしこ、かしこまり~、かしこ。...
8

バサルト釣果報告

abikiくんから嬉しいメールをいただきましたので転載しちゃいます。* * *バサルトでの釣果を報告をさせていただきたくて、連絡させていただきました。今日は彼女と二人で阿武隈川に出掛けたのですが、今のところ、35~46を4匹です。そのうち、バサルトでは2匹です。ばらした数は、自分が2匹で彼女が4匹ですが、全てバサルトでした。フックのサイズが合っていないのと、下手くそなのが原因だと思われます。そして、1番伝...
6

初づくしの旅/バージンT.A.

きょうは友人T.A.と久しぶりの釣り。前日に「釣れないと思ってくれ」と念を押しておいた。自身がスランプなこともあるが、今回のフィールドが初挑戦で砕け散ることの多いフィールドだけに尚更。今回の予定はこう。はじめにロクマルが潜むサド湖(仮称)で雰囲気だけ掴んで早々に撤退。続いて釣る人は釣るが、なぜか初挑戦者には厳しいAbu川に移動。どちらも散々な目にあわされ泣きながら帰る。というもの。4時に待ち合わせて出発。...
7

デリバリプロト

きょうも忙しく慌ただしい。こんなに忙しいのに給料は今年もカットされるという。うぬぬ。家のローンに子育ての費用。間近に迫った家の改修。考えれば考えるほど金が足りない。これは本気でアルバイトを考えねば・・そんな慌ただしくも相変わらずの日常の中、嬉しい1本のメールの入電。**これからそちら方面に行くので、パドルをサクッとお渡ししたいんですけど~**WAOH!ウレス!!手渡されたそれらは、約束された釣果をイメ...
5

ハドルトラウトは鬼凄い

10時半から振替休暇を貰い、家でウダウダ。1時から重い腰を上げ地元の野池で浮かぶことにした。久しぶりのフロートボート。準備するだけで疲れた。昔は毎朝担いで急勾配を行ったり来たりしたもんだ。アラフォーとなった今、体力の衰えを如実に感じる。マカ王先生から体力を分けて欲しいくらいだ。今日は試したいことがあったので、タックルは2本を厳選。ベイトタックルはスラップショットにピクシー。ラインは16lbを巻いた。これに...
15

BASSALT 残り僅か

きょうは仕事終わりの8時近くから、セール中だという東根のTACK!に行ってみた。店内に入ると、店長がにこやかな笑顔で出迎えてくれた。ひとしきり店内を物色し、ワームやフック、シンカーなどの消耗品を購入。近々オープンという何だか酒が呑みたくなるSALTY TACK!(ソルティータック)についても質問したら、「ご要望や意見があれば言ってください。」と言われてしまった。ご意見できるくらいに精進するとします。気になるBASSALT...
6

Dr.スランプな日々

土曜はCA-Kさんと釣り。美容トークではなく(笑)ビオトープの早朝作業をこなし、7時半から米沢へ向けて出発。約束どおり9時に合流。一路Abu川へ出発。ゆっくりの出発ということもあるが、既に気温は高く、Tシャツで充分なくらいの温かさ。まずは今日一番のメインイベント、お買物(爆前から目をつけていた中古のリールを買うつもり。店内に入り一目散でレジ前のショーケースにへばり付く。と、あるはずのリールが無い。3度4度と確...
10

BASSALT発売速報

いよいよ発売間近。バスプロショップTACK!からのダイレクトメールにもしっかりと、かつ大々的に取り上げられている。ようやく市場にお目見えするというmoonrise 第1弾ルアー BASSALT今週末にはショップで手に入るはず。無くなる前に急いでGO!↑ クリックで詳細地図...
6

轟沈のちんちん

黄金週間最終日。兎に角疲労困憊。朝マヅメから出撃の予定が9時起床。天気予報やらライブカメラと睨めっこし、行き先を決定。丁度昼に到着したフィールドは、風が強く霧が煙っている。おまけに気温は13度。折角用意したフロートボートも出撃を取りやめた。今日はこれでビッグベイトを投げ倒してやろうと意気込んでいたが、危険を冒してまでやるものではない。満水状態でどこも降りられそうな箇所も無く、足場の良さそうなところを...
14

御本家のジツリキ

バス釣りを再開すると言っていたJPさん。早速Abu川へとゲリラ(下痢等)潜入した模様。ポイントを見抜く力、魚を見つけ誘い出す力は、海に限らず川に於いても素晴らしい。後で答え合わせを・・・などと言っていたが、最早そんな必要など無いことは釣果からも明白。バサルトを開発者が使ったらどうなるか。恐ろしいまでの結果は、旬魚釣行で確認を~。激荒れ虎鱒ゲリラinAB川まさに鬼下痢羅(爆...
6

釣姿四人衆

毎日違う顔に出会う 街から街へと ――今日もいつものAbu川行脚。kcnから5時20分に家に迎えに来てもらい、山形からはちいちゃんパパの車で米沢入り。そこでキミジローさん。をピックアップ。役者が揃ったところで一路福島。道中、釣りビジョンを見ながらワイワイガヤガヤ。陽気な天気と陽気な四人組。目指したのは最近のお気に入りの場所。通称ちいちゃんプール。すっかりメジャーになりつつあるこのプールも、遅い時間が幸いしてか...
17

バサルトのトビラ

本日も行って参りましたAbu川へ。同行者はMONSTER-HNTのキミジロー。さんと、現地待ち合わせのkcn。kcnは泊まり込みでの遠征となる。米沢でキミジロー。さんをピックアップ後、現地に到着したのが6時過ぎ。すでに寒河江の黒豹ことkcnは1本捻り出していた。流石通い込んでいるだけのことはある。我々が到着したのと入れ違いに、kcnはモヨオシテしまったらしく一時撤退。その後爽やかな顔で再び現れるまで、川からの応答は全く無し。...
19

プロフィッシャーマンの限界

reopapaのブログを見て慌てて検索。すると・・JBのトップカテゴリーに於いて、またも不正が発覚しTOP選手が除名されるという騒ぎがあった模様。今回は人気・実力ともトップ中のトップ、アイバーソンこと相羽選手が事件の当事者。野尻湖の連覇も記憶に新しい。各メディアにも頻繁に登場し、若手実力ナンバーワンの呼び声も高かった彼。そんな彼が何故・・・・先日の高滝湖戦のスタート前、ジュース缶3缶に隠し持っていた生き餌を発...
14

Abu川2日目

前日の釣行から、朝一は反応が悪いことも分かった。何より寒すぎて釣りに集中できない。この日は6時と出発を2時間ずらし、ゆっくり目のスタート。お陰で前日のPTAの酒飲みもさほど影響が無い目覚めの良い朝を迎えた。今回の同行者はコバスハンター(脱)のジョニーさん。運転手は前日に続きkcnだ。毎回の往復送迎には感謝という言葉だけでは足りないくらい。雪の降る中を安全運転で現地入り。前日よりも体感的には寒い気がする...
10

BASSALT DE BASS

やってしまった。寝坊。4時の約束が・・朝、冷たさに目覚める。ふと気が付くと、こたつの上から下までビショビショ。缶酎ハイを呑みながら寝てしまったらしい。昨日は友人と酒を飲み、1時に帰宅。いつもの癖でプシュッと開けてしまったようだ。PCが壊れなかったからいいが、気をつけよう。4時20分。メールや入電の履歴。痺れを切らして待ち合わせのkcnは出発したらしい。一応電話をいれてみると、まだ隣町に入ったばかりということ...
18

バサルトのトリセツ2

moonriseのページが日々更新。バサルトについてまたひとつ、攻略法が語られている。「港奥の静かなシャローでバサルトだが爆釣する理由とは!?」激スレのフィールド、ネイルシンカーで水面直下を攻略。そのほかにもまだまだ秘密が隠されていそう。直感的に思ったこと。バス的に攻略するなら・・波紋を残すようなスローリトリーブ、ヘッドカットで荒々しくファーストリトリーブ、ジグヘッドで中層鬼早引き  +++ 心臓が止まるほど...
4

バサルトのトリセツ

早速、moonriseルアーのバサルトについて、JPさんが解説をしてくれている。手にした瞬間に浮かんだのはヘビーダウンショットだった。しかも得意のバス釣りの方ではなく、サーフでのヘビダン。解説にはヘビダンのことも載っていて、間違ってはいないことを核心。それに加え、「ヘッドランドとブレイク」というキーワードまでが自分の釣りとリンクしていて嬉しい驚きも。実は昨年末、マチャキさんとのシーバスゲリラ釣行の際、自分な...
13

デリバリサプライズ

きょうは風が強く寒い日だった。成田空港では貨物飛行機が強風に煽られ裏返し。乗員2名が亡くなったとか。昨日の帰りの飛行機も強風で20分遅れのフライト。かなり機体も揺れた。やはり飛行機は信用ならない。あんな鉄の塊が空に浮くなんて。世間ではWBCで鬼盛り上がり。そんな中でも商売上鬼忙しのこの時期。仕事を2つ3つ同時進行。周りが声も掛けてくれないほどに殺気立っているらしい。そんな忙しい中、嬉しいメールが届いた。「...
8

Abu川速報

この陽気に誘われ、釣りを楽しんでいるCRAZYANGLERはどれ程か。考えたくも無いほど羨ましいのだが、HNTメンバーより余計な(笑)釣果速報が入った。チームイチのテクニシャン、ちいちゃんパパ。先日のkcnのモンスターに触発されたか、まさかの平日狂行。で、これ。はっきり言って眼の毒。アフター気味?ながら45up。ご丁寧に駄洒落のおまけつき。「スクワレルにスクワレました~」(´Д`;) エェェェ・・・ この調子じゃ週末のAbu川は...
6

SMALL MONSTER

アンチクショ~がやりやがった。Abu川の50upモンスター。実質3時間強の釣行にて。こっちは連続バラシ記録更新中。昨年末のシーバスの呪いか。バラシ癖が付いてしまったよう。ドラグがエギング仕様になっていたことは只の言い訳。ジージージージー出され敢え無くフックオフ。朝の栗子道は吹雪。奴ひとりだったら行かなかったと言う。何となく一緒に行きたくなって付いて行った結果がコレ。道中のあまりの悪天候に、何かが起こるだ...
14

保育参観とバレチョビレ

きょうは息子の保育参観。ボサボサ頭の寝起きのまま息子と一緒に幼稚園へ。息子は父が一緒なことが余程嬉しいのか、側を離れようとしない。くっつき虫が足元で戯れついている。こちらとしてみれば、普段の遊びの様子を見てみたいのに(笑親への作文→歌感動して泣いている子ども、親。まだ卒園式まで取っておけよとの思いは、3人目の余裕だろうか。泣いている親子の傍らでローキック合戦でスキンシップ(苦笑卒園式後の謝恩会の打...
12

阿武隈参り

早春の恒例となりつつある阿武隈ツアー。今回はチームメンバーの3/5+kcn factory代表(大先生)の4人。ぼくとちいちゃんパパはちいちゃん号で米沢入り。そこからキミジロー。さんを拾い現地へ。そして大先生は出張先の鶴岡から直行で合流という計画。流石に2月、朝はまだ寒い。現地へは8時に到着。思ったとおり鶴岡から直行のはずの大先生の方が早く到着していた。先行者は数名。対岸にもウェーディングスタイルでちらほらと見え...
12

GATHERING OF FREAKS

あしたは久しぶりに隣県の川へ遠征。当初はkcn大先生と一緒に行く予定も、大先生の急な出張でひとりキミジロー。さんの待つ米沢へ行くことに。そこへちいちゃんパパから急遽参戦するメールの入電。山形市→米沢市→福島市、という旅行行程となった。大先生も鶴岡から福島へ直接乗り込むという気合いの入りよう。流石、日本海←→太平洋を往復するだけの男。HNT3/5が久しぶりに集う初ツアー。釣れても釣れなくても楽しいに違いない。Frea...
4

春待兼ねて

先日オークションで落札したビッグベイト。フックが着いていない不親切出品にもかかわらず、セット販売の魅力に惹かれてつい落札。今日はスイベルとフックを買いにTYSへ行ってきた。オーナーは不在。明日のエリアフィッシング大会で忙しいのだろうか。聞きたいこともあったのに残念。シマノのブランニューアイテム、アルデバランやらツインパワーを眺めながら店内を物色。目的のスイベルは単品販売していないらしく、スイベル+溶...
4

CATHARSIS

昼まで寝ていて怒られながら、更に挑発するかのようにひとりで釣り。「ほかのお父さん達は子どもを遊びに連れてったりしてるのに!」怒りが収まらない様子のかみさんを尻目に、空気も水も温まり切ったであろう最上川へと出かけた。川への道路は乾き切って、先月とは嘘のように春めいた様相を呈している。駐車スペースには先行者の車が2台。1台は見覚えのある車。手を振っているのが見える。CASTのとんすずさんと、うちのブログに...
12

2009→始動→

久しぶりの晴天。週末に晴れたのはいつ以来だろう。午前中は旬魚釣行の過去記事を読みながら過ごし、それが終わると釣り友のブログへ。外は晴れ。子どもの帰りを待ち、帰ってくるなり「出かけてくるから。」とだけ言い残し出動。向かったのは昨年春以来の最上川。向かう途中、畑の中の道は除雪もされておらず、度々ズリ落ちそうになりながらもポイントの近くまで突入。そこからは雪中行軍地獄。長靴で少し進んだところで断念。車に...
18

スモールマスター

リンクいただいているNuturum tripperのプリンさん。この時期でも阿武隈通い。ハードルアーできっちり釣っている。流石スモールマウスの雄。そんな記事を見ていると、バスもいいな~、などと思ったり。だって、極太のデカスモールを見せつけられりゃぁ、ねぇ。そろそろバスも始動かあっ!?迷うオヤジ心。スパイクシューズも入札してたり。ランディングネットも欲しいし・・  (。-`ω-)ンー...
10

害魚論と害人論

またまた出てきた害魚論。京都でのはなし。アユモドキという魚が激減し、その原因をブラックバスに限定している。何の裏付けも取れない(取らない)中で、大学の教授やらが寄ってたかってバス叩き。あくまでも推測としながらも、想像だけで発言をするというのはどうだろう。言ってみれば「まあ、バスは嫌われ者だし、みんなそう言ってるからいいや」というノリ。最も根本的な問題であろう水質の悪化を始めとする環境汚染には触れず...
8
このカテゴリーに該当する記事はありません。